2003年5月8日(木) 天気 : 晴れ

雨はいつかあがるもの

5/7(水)です。

事務所のベランダで煙草をふかしていると、夏の空。
少し前から初夏だ初夏だと騒いでいたが、本当に初夏の空になった。
いい空だったんだが、あんまり明るい話はないなあ。
咳をしてる人が多いのですが、皆様もお気をつけください。
暑かったり、寒かったり、微妙な季節です。

センチメンタル・シティ・ロマンス
今日は注文しておいたセンチメンタル・シティ・ロマンスのCDが届いた。
今まで1枚もアルバムを持っていなかったのが不思議。
春一番コンサートのオムニバス盤に入っていたりして、おなじみのバンドなのだが。

文京区の真砂図書館で加藤登紀子さんの『ほろ酔いコンサート』のLPを借りたのが80年代前半だろうなあ。
そいつをカセットにダビングしてよく聴きました。
バックをやっていたのがセンチ。
数年前にめちゃくちゃ聴きたくなって、廉価版CDで買いました。
その中でセンチの曲やってます。
「雨はいつか」
 ♪雨はいつかあがるもの♪
 ♪雲はいつか晴れるもの♪
ゆったりしたこの曲、落ち込んでいる時に聴くと元気が出るぞ。

今回購入したのは廉価版1枚、インディーズ版2枚、R-BAN1枚という内訳。
どれも復刻ものです。
R-BANというのは日本コロンビアが売っている、オンデマンドのCD-R盤です。
「あ〜る盤」
実験サイトに近いけれど、大手ショップでも扱ってくれる。
「廃盤」「品切れ」のまま放置されるより、CD-Rでいいからこういうふうに復刻してもらいたいものです。

amazonで見つからなかった盤をTOWER RECORDSのサイトで見つけたので、今回はそちらで購入。
しかし、TOWER RECORDSは突然通信販売を止めて、私の購入ポイントなどもパァにしてくださったのではなかったか?
不愉快ながら仕方がない。
チッ。

で、今日はひたすらセンチメンタル・シティ・ロマンスの日。
ライブ盤を聴いております。

『センチメンタル・シティ・ロマンス』(1975年)
1.うちわもめ
2.うん,と僕は
3.あの娘の窓灯り
4.庄内慕情
5.篭時(こもりどき)
6.暖時(くつろぎ)
7.恋人の季節パート2
8.小童(こわっぱ)
9.おかめひょっとこ
10.マイ・ウディ・カントリー
11.ロスアンジェルス大橋Uターン

『シティ・マジック』(1977年)
1.ハイウェイ・ソング
2.夏の日の想い出(ダンシング・ミュージック)
3.僕だけのメロディー
4.ステキッスキップ
5.カモン・ベイブ
6.雨はいつか
7.ポテトチップスかじるすりる
8.ムーンライト・パス

『歌さえあれば』(1979年)
1.ハロー彗星
2.歌さえあれば
3.恋のシャドー・ダンス
4.もう帰るところが
5.雨に濡れたハイウェイ
6.太陽の讃歌
7.BIPPDIPPIDIBI
8.高く高く
9.教えておくれ

『センチメンタル・ライブ』(1978年)
1.カモン・ベイブ
2.ハイウェイ・ソング
3.ロマンス航路
4.夏の日の想い出(ダンシング・ミュージック)
5.ステキッス・キップ
6.あの娘の窓灯かり
7.風景
8.雨はいつか

[幻泉館日録 TOPに戻る]