辺見庸」タグアーカイブ

われらを毀損してくるものを、倍返しで冒涜せよ!

辺見庸さんの新刊が届いた。 帯の惹句が強烈だ。 われらを 毀損して くるものを、 … 続きを読む

カテゴリー: 書籍と雑誌 | タグ: | 2件のコメント

純粋な幸福

人間関係がまったくないというのは恐ろしいことなのだろう。 妄想で補う。 関係妄想 … 続きを読む

カテゴリー: 書籍と雑誌 | タグ: | 2件のコメント

“在る”をめぐって

朝、新聞を取りに外へ出ると、猫が待っていた。 おお、お腹空いてるのか、遅くなって … 続きを読む

カテゴリー: テレビ | タグ: | 2件のコメント

辺見庸『月』

昨日の朝日新聞夕刊で、辺見庸さんの新刊を知った。 相模原事件を小説にしたのだとい … 続きを読む

カテゴリー: 書籍と雑誌 | タグ: | コメントする

剣呑な予感

  うちの親父さんは内務班の訓練中に戦争が終わったので、人を殺してはいない。 伯 … 続きを読む

カテゴリー: テレビ, 反戦 | タグ: | コメントする

沖縄と国家

午前中はお日様も見えたので、洗濯物を干すことができた。 昼からはずっと雨。 とき … 続きを読む

カテゴリー: 書籍と雑誌 | タグ: , | 2件のコメント

わたしたちのファシズム #2

  そういえば発売日過ぎてるけど、辺見庸さんの新刊が届かないなあ。 河出のサイト … 続きを読む

カテゴリー: 書籍と雑誌 | タグ: | コメントする

わたしたちのファシズム

大統領がカルトに洗脳された操り人形だったってバレちゃった隣国。 我が国も同様なん … 続きを読む

カテゴリー: 反戦, 書籍と雑誌 | タグ: | コメントする

死刑を本当に執行しているのは誰か?

あっちいなあ。 少年の散歩は日が暮れてからにしようか。 先に買い物を済ませておこ … 続きを読む

カテゴリー: 書籍と雑誌 | タグ: | コメントする

愛と痛み

あ、文庫化されたんだ。 これ、買っておかないと。 ▼愛と痛み: 死刑をめぐって … 続きを読む

カテゴリー: 書籍と雑誌 | タグ: | コメントする