祝春一番2010 第3日 5月4日(火)

5月4日(火)、NEW MORNINGを除くと、三日目の祝春一番2010。
友部さん、五郎さん、順平さんといった、吉祥寺ゆかりの出演者が多い日でした。
5月2日(日)は人出が多く、入り口で渡されるチラシもなくなっていました。
が、それ以外は入場者少なかったようで空席が目立ちました。

好天が続きます。

air plants@祝春一番2010

●11:05-
 air plants
 
  →air plants ライブ情報
 
 #1 太陽のサンバ
 #2 yellow bird
 #3 帯広
 #4 キャラバン

 air plantsのメンバーがそのままステージに残って、五郎さんのバックで演奏します。

中川五郎@祝春一番2010
 
 
●11:20-
 中川五郎
 
 →中川五郎オフィシャルサイト
 
 五郎さんは六弦のギターバンジョーで弾き語り。
 少し前に新宿で観たばかりなので、曲目が減ったのが残念です。
 オフィシャルサイトで五郎さん本人が詳細なライブレポートを書いてます。
 
 #1 だびよんの鳥
  闘病を続ける高坂一潮さんの歌。
  
  →YouTube: 高坂一潮 ♪だびよんの鳥

 #2 一台のリヤカーが立ち向かう
  亡くなった村松俊秀さんのことを歌った歌です。
  村松さんのホームページ、まだ生きてますね。
  
  →むらまつとしひでの家の玄関
 
 #3 イマジン

  ♪ どんなだろう 国家のない世界
  ♪ 思い浮かべられるよね
  ♪ 殺したり命を捧げる理由もなく
  ♪ 宗教もない世界
  ♪ どんなだろう みんなが
  ♪ 仲良く暮らしている

宮武希バンド@祝春一番

●11:47-
 宮武希バンド
 今井忍(g) ロケット・マツ(pf)
 
 →宮武希・公式ホームページ

 「今年は三人でがんばります」
 あれ?
 松永さんはどうしたのでしょう。

 #1 いつか
  「最初は渡さんの曲をやりたいと思います」

 #2 秘密
 #3 夜の幸
  原マスミさんの曲
  
 #4 星降る夜には
  「普段も鼻歌で歌っている、大好きな曲です」
  西岡恭蔵さんの曲

べすぱ@祝春一番2010

●12:10-
 べすぱ
 
 →べすぱ

 #1 おおスザンナ
 #2 チャルメラ
  「うちの家の近く、夜になるとラーメン屋さんが出るんです
   ピアノで真似をしていたらできたので」

 #3 オリオン食堂の歌
  「あの世に行った爺さんがお盆に帰ってきて、オリオン食堂で飲むという歌」

 #4 手紙
  ♪ 僕は川岸にすわって
  ♪ 言葉が流れてくるのを待ってる
  ♪ 僕は川面に手をかざしながら
  ♪ 言葉が流れてくるのを待ってる

 初めて知ったお二人ですが、とても良かったです。

 次々と楽器が繰り出されます。
 クラリネット、ギター、ピアノ、バスリコーダー、オカリナ。
 器用ですねえ。
 すごくお洒落な「おおスザンナ」には、春一番も歌い込まれました。

林亭@祝春一番2010

●12:30-
 林亭

 →林亭オフィシャルサイト

 幸せなひとときでありました。
 好きだなあ、林亭。

 #1 風の歌を聴こう
 #2 値上げ
  もちろん渡さんの曲です。
 
 #3 この素晴らしき世界
  これが今年の祝春一番で聴いた三回目の”What a Wonderful World”です。
  一番おなじみのバージョン。
 
 #4 神田橋
 
 林亭ゆかりの小林政広(林ヒロシ)監督の映画『春との旅』を宣伝してました。
 順平さんが映画の音楽を担当したそうです。
 爺ちゃんと孫娘のロードムービー、なのかな。
 
  →映画『春との旅』公式サイト

 
佐藤GWAN博@祝春一番2010

●12:50-
 佐藤GWAN博
 with 松田ari幸一&佐久間順平

 →「青空と星空」(通称GWANさん)のページ

 #1 ブラザー軒
  「生きていればここにいるはずの、高田渡の曲をやります」
 
 #2 赤ん坊殺しのマリー・ファラーについて
 初めて聴いたのですが、すごい曲ですねえ。
 ブレヒトの詩だそうです。
 『家庭用説教集』に入ってるのかな。

 ♪ だけど君たち待ってくれ 怒るのは早い
 ♪ 生きるものはみんな 助け合わなければ生きられない
 
 このフレーズが出てくると、ボブ・ディランの「ハッティ・キャロルの寂しい死(The Lonesome Death of Hattie Carroll)」を思い出しました。
 会場がとても静かになりました。

アチャコ&フレンズ@祝春一番2010

●13:09-
 アチャコ&フレンズ

 #1 俺たち宇宙人
  ♪ 僕らはみんな宇宙人 知っとんけ
 
 #2 コントロールやめてくれ
  ♪ ロボットなんかじゃないんだよ アメリカ
 
 #3 アチャコ音頭
  ♪ ムチャクチャでっせ ムチャでっせ

 #4 ありがとう
  「天然に対してありがとうを歌う歌
    去年から新曲です」

モーリー@祝春一番2010

●13:43-
 モーリー
 
 「へそ」で弾き語り。
 笑顔が印象的なモーリーさん、いったい何者なんでしょうか。
 
 #1 ♪ まだまだ何かと大変だ
   ♪ まだまだいろいろ大変だ
  
 #2 ♪ いらんこと言うな
   ♪ 自慢話はすんな

  「俺はすごい楽しんでるけど、聴いてはる人はどうやろな」
 
 #3 生活の柄
 
  いつもライブバーで最後に歌ってるそうです。

Happy Trio@祝春一番2010

●14:00-
 Happy Trio
 
 #1 ♪ 生まれも育ちもダウンタウン
   ♪ 骨の髄から遊び好き

 #2 ♪ こんなに好きなのに
   ♪ 悲しくなる
 
 #3 ♪ よみがえる その光
   ♪ すべてのことが 一つの愛になる
  

 #4 ♪ 目覚めている 今この時に
   ♪ 気づいている 生きてること

光玄@祝春一番2010

●14:27-
 光玄

 →光玄★公式ホームページ

 #1 ♪ 太陽が投げる影の長さが変わっていくように
  
 #2 鉛の男
   ♪ 夕日が沈むよ ガスタンクの向こうに
 
 #3 6月25日
   ♪ 私が家を捨てたのは

 #4 悲しい夜は自由になれる

 「言わんでいいことですが」と前置きして。
 このギターは西岡たかしさんが五つの赤い風船の時に弾いていたギターなのだそうです。
 Gibsonですね。
 J-45かな。

●14:49-
 李知承
  with AZUMI+外村国一+萩原ヨシロー
 
 #1 オーバーとレインコート
  ♪ 寒いで オーバーとレインコート
  ♪ 一緒に着ときや
  「虹の彼方に(Over the Rainbow) 」の替え歌でありました。

 #2 キャッチボール
   ♪ キャッチボールは苦手だったな
  
 #3 ♪ あの子の隣なら どんな椅子だっていいぜ
 #4 ♪ 冷めちまった飯のように 味気ない夜が来て

●15:20-
 金子マリ 5th element will

 →KANEKO MARI official website

 →5th element will

 #1
 #2 恩赦
   ♪ 新しい時代が始まったから
   ♪ 犯罪者たちに恩赦がある
  「忌野清志郎!」

  →YouTube: Kiyoshiro Imawano & 2-3s “Be My 2-3s 1993” 3/9 恩赦
 
 #3 ♪ 電光石火の あの素敵なロックンロール
 #4 ♪ やっと見つけた 俺だけのリズム
 #5 ラリル
  「この曲どうしても歌ってくれって人がさっきいて」
  「泣くぞ!」
 
 #6 「T-REXみたいな感じで、ブギね」

●15:59-
 ヤスムロコウイチ
 with ローディ池田
 
 →ヤスムロコウイチ Webサイト

 「知らないおじさんに亀もろうたんで、亀欲しい人は言ってください」

 #1 ピンクの麦わら
  ♪ ピンクの麦わら あみだにかぶった
  ♪ あの子はどこから 来た女の子
 
 「素浪人月影兵庫みたいな人、ローディ池田さんです」
 
 #2 さそり座の唄
  ♪ 悲しそうな君の顔 思い出してたら
  ♪ 涙があふれて止まらない
  
 #3 夜を見てた
  ♪ 高いビルの上から 見つけた天使が
  ♪ 交差点の人混みで君に変わったよ
 
 #4 ♪ 負けた国の少女 勝った国の坊やに

●16:28-
 Nima

 今年の祝春一番はステージのバックが、昼間は青い空、夕方は赤い空でした。
 Nimaさんがステージで踊っている時に、パネルが変わりました。
 

DEEP COUNT@祝春一番2010

●16:50-
 DEEP COUNT

 →DEEPCOUNT OFFICIAL WEBSITE

 アベちゃんの紹介。
 「僕の一番好きなバンドですけども。
  これはえこひいきではありません」

#1
  楽しく戦う
  自分を殺す
  戦争を殺そう
  楽器を武器に
  DEEPCOUNT
  
#2 火の玉行進曲
 →YouTube: DEEPCOUNT “hinotama” Live at ZONE-B 2008

#3
 「インストをやります」
 ということだったんですが、最後に朗読が入りました。
 「偉大なことをするために健康を願った
  けれども、より良きことをするために病を与えられた」
 「『天使の祈り』中島らもさんの一作でした」

平田達彦@祝春一番2010

●17:17-
 平田達彦
 
  →平田達彦 追っかけの日々
  
 風太さんの紹介。
 「広島生まれの博多人、平田達彦」

 #1 Don’t Think Twice, It’s All Right
  かなり自由に詞が付けられてます。
  
  ♪ あなた故郷はどこですか 肥後熊本ですか
  ♪ ならば左門豊作さん知ってる
  ♪ 家族のためにがんばったお兄ちゃん
  ♪ 美しき古き良き時代 でも
  ♪ どうにもならないのなら放っときな
  ♪ 相談窓口24時間営業中
  ♪ もう振り回されるのはまっぴらさ
  ♪ Don’t Think Twice, It’s All Right
  
 #2 人喰いの街
  ♪ 去年一人 今年一人 とまた
  ♪ ブルースを愛するやつが消えた
  ♪ 俺たちもまた消える運命にある
 
 #3 野良犬のブルース
  平田さん、吠えまくってました
  
 #4 ルート66

稲葉浩@祝春一番2010

●17:37-
 稲葉浩+西勝利
 
 →FISHERMAN SINGER INABA HIROSHI

 「すごい天気でしたね。
  我々の頭は、直射日光がやばいっすよ」

 #1 same old songs
 「大好きな大阪の歌から」
 
 #2 もう引き返せない
 「先週、五十歳になってしまいました」
 
 ♪ 夢は色あせていく 僕は年老いていく
 ♪ でもまだへこたれちゃいない
 ♪ 夕陽を追いかけていく 奴の歌が聞こえる
 ♪ もう引き返せない
 
 #3 blow wind blow
 「僕にとっては大阪の名曲」
 
 #4 歪んで歪むのさ
 ♪ 営林署が木を切るんだ
 
 私も、四十年以上前の唐津の海を知っています。
 本当にきれいな海でした。

友部正人と三宅伸治@祝春一番2010

●18:07-
 友部正人と三宅伸治
 
 →友部正人オフィシャルホームページ

 →Shinji Miyake Official Site
 
 帽子を被った三宅さん、70年代後半のボブ・ディランにそっくりでした。
 
 #1 反復
  →YouTube: 反復 友部正人と三宅伸治
 
 #2 ライク・ア・ローリングストーン
 #3 はじめぼくはひとりだった
 #4 一本道
 #5 大阪へやって来た
 #6 雨の降る日には
 #7 ぼくは君を探しに来たんだ

 春一番にしては珍しく、アンコールあり。
 たっぷり友部さん♪
 
 夕闇が迫ってきました。
 祝春一番2010の三日目が終わります。
 この日は、あまり派手ではないけれど、心に沁みるギターの弾き語りが多くて、とても良かったです。

 あと一日だけかあ。




9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

「祝春一番2010 第3日 5月4日(火)」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

70年代サブカルチャー&反原発

Page generated in 0.154 seconds. Stats plugin by www.blog.ca