東電解体 #2

 →ダイヤモンドオンライン:世界が震撼!原発ショック 悠長な初動が呼んだ危機的事態 国主導で進む東電解体への序章
「(3月14日に)2号機の燃料棒が露出したとき、東電側は『全員撤退したい』と伝えてきた。撤退したら終わりだった。絶対に止めなければならなかった」
あの時何が起きていたのか、これから明らかになっていくことだろう。
ただ、東京電力は圧倒的な資金力でマスコミを操作して世論誘導を謀ろうとする。
CMに騙されてはいかんね。
原子力発電?
おことわり。
東京電力?
要らないよ。
原子力発電? いらないよ



9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

カテゴリー: 反原発 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です