Man Gave Names to All the Animals

2020年2月14日

昔からずっと気になっている曲というのがあって、これもその中の一つです。

YouTube: Bob Dylan Man Gave Names to all the Animals 1980 ASTOUNDING LIVE PERFORMANCE

まず初めに、人間はすべての動物に名前を付けた。
これは人間が支配者になったと言っているのでしょうか。
言葉を獲得したから人間は人間になったとも聞こえます。

ディラン絵本で出ていたので注文したものが届きました。

巻末に動物名一覧があるのがおかしい。
If you need clues, visit www.jimarnosky.com.
ほお。

http://www.jimarnosky.com/

並装本だけど、表紙がしっかりした紙で、これはお買い得本かも。

———————————————–
小田嶋隆@tako_ashi 9:37
あるタイプの人間たちがポリコレを親のカタキみたいに憎んでいる理由は、差別や抑圧に抵抗する運動を目の前で展開している人たちを見ると、差別や抑圧対して尻尾を巻いて適応してきた自分たちの人生が、根本的な次元で否定されている気がするからなんではなかろうか。

金子勝@masaru_kaneko 7:45
【憲法改正?とんでもない】新型肺炎を「緊急事態条項」の実験場にするというが、かえって危機を深刻にするだけだ。科学知識ゼロの安倍、加藤、大坪の3バカトリオがカジノクルーズ船監禁でミニ武漢の実験場に。リアルタイムPCRの検査体制も感染対応の非常施設の準備もなくド素人のデタラメだ。

岩上安身@iwakamiyasumi 1:19
フェイズは、完全に変わった。コロナウイルスは日本国内にすでに入り、全国に拡散した。水際対策の段階ではない。もう、誰も安全ではない。何より病院すら安全ではない。現に病院が感染ハブになっているのだから。病院や保健所がダメージを受けると、もう手に負えない。誰がコロナと戦うのだ? https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/1227988716787924992

木野龍逸 (Ryuichi KINO)@kinoryuichi 2/13 21:56
ちょっとした衝撃。
今でも副会長です。
福島第1原発の事故の責任ももれてないけど、事故なんか平気さー、とか思ってるんだろうか。 https://www.asahi.com/articles/ASN255Q52N25UHBI001.html

→東電HD副会長、脱炭素化は「原発再稼働をモデルに」:朝日新聞デジタル

おしどりマコ@脱被ばく。自己決定権の回復を。@makomelo 2/13 22:25
BBC worldで何度も日本のコロナウィルス対応が出てくる
横浜港でBBCのリポーターが

「後ろが中国以外で最も感染者が広がっているクルーズ船です
日本政府は対応を批判されていましたが譲歩したようです」

「しかしなぜクルーズ船の乗客全員を検査しないのか
私は分かりません」

ソウル・フラワー・ユニオン@soulflowerunion 2/13 19:04
あ、今日放送やん。『BLACK IN BURAKU ~アフリカンアメリカン、被差別部落をゆく』後編。 https://www6.nhk.or.jp/baribara/next/index.html

ソウル・フラワー・ユニオン@soulflowerunion 2/13 18:56
回収は、コンパクトディスクという物体が自ら法を犯した時だけで良い。 https://twitter.com/dondon_01/status/1227892455019696128

岩波書店@Iwanamishoten 2/13 17:00
【ボブ・ディラン、奇跡の瞬間を見逃すな。】
ノーベル文学賞受賞後初となるボブ・ディランのジャパン・ツアー。世界がうらやむ日本限定ライブハウス公演まで、あと48日!☞ https://udo.jp/concert/BobDylan (ウドー音楽事務所)

3/27刊 全訳詩集『The Lyrics』(全2冊、小社刊)と併せてお楽しみください。
The Lyrics 1961-1973
The Lyrics 1974-2012

金子勝@masaru_kaneko 2/13 15:25
【死者がでるぞ!】アベ「入国拒否」加藤「防護服なし」大坪「湖北省のみ」素人3バカが監禁船で船内パンデミックを生んだ戦犯。今日も221人の検査で44人の感染。重症者のウィルス飛沫に非侵襲陽圧換気などできる、感染対応非常病棟の建設が必須。リーダーを専門家に。 https://www.yomiuri.co.jp/national/20200213-OYT1T50097/
———————————————–

9条を殺すな!

幻泉館日録

カテゴリー: ボブ・ディラン, 書籍と雑誌 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です