シトラス

2020年1月16日

庭のレモンは今年十個ほど実をつけた。
いっぺんに採っても困るので、数日前に三個採って薄切りにして蜂蜜に漬けた。
サッカー観戦の時に焼酎のお湯割りに入れてみた。
うむ、これはこれでうまい。

サッカーはひどかったけどな。
とんでも審判のおかげで采配がうやむやになってしまった。
一人減ってから動きがよくなったのはご愛敬。

そういえば、庭の金柑もだいぶ実をつけている。
最盛期ほどではないが、まずまず。
日当たりが悪くなってだいぶ減ったんだよな。
ずっと採っていなかったけど、今年は採ろうか。
うちの金柑、かなり甘かった。

キウイはダメだな。

2020年1月16日

———————————————–
47NEWS@47news 12:12
音響のボーズ、日米欧の全店閉鎖 119の直販店、ネットに軸足 bit.ly/2G5LVwF

岩波書店@Iwanamishoten 10:00
今日は、伊藤整の誕生日(1905年)。評論家・小説家として活躍し、とくに戦後は私小説的文学伝統・文学精神の理論化・方法化を目ざしました。『小説の方法』は、長年にわたる実作上の体験と理論上の蓄積が相まって結実した力作評論です。☞ iwnm.jp/310963

岩波書店@Iwanamishoten 7:01
【今日の名言】世の中のおとろふると申は、日月の光のかはるにもあらず、草木の色のあらたまるにもあらじ。人の心のあしくなり行を末世とはいへるにや。――北畠親房『神皇正統記』☞ iwnm.jp/301161

きっこ@kikko_no_blog 1/15 21:07
日本のコメや小麦や大豆などの主食だけは、戦後すぐに施行された「種子法」によって70年間も守られて来た。これは戦争を経験した国民に二度と食べ物で苦労させないという国の大英断だった。それなのに安倍晋三という稀代の売国度はトランプの命令で日本人の食生活の根幹である「種子法」を廃止した。

ハルヤボスキムラ@haruyaboss 1/15 8:37
二十歳の子に遊べるのは今のうちだよってアホかよ。
俺は死ぬまでふざけて遊んでやるから。

毎日新聞ニュース@mainichijpnews 1/15 18:55
マイナンバー端末、自治体4割が情報持ち出し可能 会計検査院指摘 https://mainichi.jp/20200115/k00/00m/040/265000c

東京新聞労働組合@danketsu_rentai 1/14 23:55
首相は桜の名簿を「適正に廃棄した」と
公言してたが、ウソだった。
違法に廃棄したことを政府が認めた。
内閣記者会はただちに首相会見を要求し
記者会の仕切りで、問いただすべきだ。
これだけでも首相の進退が問われる事態。 https://www.asahi.com/articles/DA3S14288271.html
———————————————–

9条を殺すな!

幻泉館日録

カテゴリー: 日常雑記 パーマリンク

2 Responses to シトラス

  1. みかん のコメント:

    こんばんは♪

    いやあ、昨日の審判はヒドかったですねえ。
    何のためのVARやら。

    庭に食べられるものがあるっていいですよね♪

    • 幻泉館主人 のコメント:

      みかんさん、こんばんは♪

      いや、審判ひどかったっす。
      でも、日本代表もあれれでした。

      大菜園にあった柚子や月桂樹が懐かしいっす。
      ああ、柿も。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です