転院

2019年10月29日

ニール・ヤングとっつぁんのところから、発送したよと連絡が来た。
さて、どのぐらいで届くのかね。
まあ急いじゃいなんだが。

転院の打ち合わせをするので転院先病院に連絡するよう言われた。
市内のリハビリ病院で距離は近くなるが、道路事情があるので、移動時間はあまりかわらないかもしれない。
11月半ばと、だいぶ先だ。
なんだかわからないので、とりあえず明日電話を掛けよう。

家に帰ってから夕食の準備をして、さあ食べようと椅子を引いたら、チビコが飛び降りた。
あらま。
MUJIの丸いお座布が気に入ったのかな。
これから、私の留守にはここにいるのかしら。

帰宅したときはきれいに小さい方を排泄してあったのだが、食後に大の方をして、力いっぱい猫砂をあたりに振りまいてくれた。
納得いかなかったんだろうな。
片付けが大変。

———————————————–
立川談四楼@Dgoutokuji 13:00
志位委員長、萩生田文科相をキツく叱る。「『自分の身の丈に合わせて』→『自分の都合に合わせて』。同じことを言ってるだけで、何が批判されたか全く分かっていない。『説明不足』でなく、憲法に対する理解が全く『不足』している。大臣失格です」とまあ論破しているんです。さあ萩生田さん、反論は?

47NEWS@47news 12:09
読売新聞記者が談話捏造、富山 懲戒処分方針 bit.ly/320AY88

47NEWS@47news 14:51
いだてん、徳井さん出演回に措置 11月から、撮り直し困難 bit.ly/2WkpoTQ

岩波書店@Iwanamishoten 12:00
緒方貞子先生の訃報が伝えられました.日本外交史研究者として出発した緒方さんは,1990年国連難民高等弁務官に.民族紛争激化の中で「人間の安全保障」を提起されました.小社とのご縁も深く,2015年には聞書きの形で回顧録を出されています.謹んでお悔やみ申し上げます.☞ iwnm.jp/061067 pic.twitter.com/AcipYjAG9A

岩波書店@Iwanamishoten 10:00
『思想』11月号「危機の文学」発売中です.沼野充義さん,巽孝之さん,木村朗子さんの問題提起に基づく14本の論考を掲載.注目は大串尚代さん(文)・小林エリカさん(漫画)による「言語の下をかいくぐる」.漫画掲載は本誌初の試みです.「思想の言葉」は池澤夏樹さん.☞ https://www.iwanami.co.jp/book/b487236.html pic.twitter.com/23QJs0HT6V
思想 2019年 11 月号 [雑誌]

小池晃@koike_akira 7:07
発言は被災地への配慮にも派遣された自衛隊員への敬意にも欠けたものだが、こんな大規模資金パーティを平気で開くことにも国民をなめ切った安倍政権の姿勢が表れている
大臣規範(閣議決定)「政治資金の調達を目的とするパーティーで、国民の疑惑を招きかねないような大規
模なものの開催は自粛する」 https://twitter.com/asahicom/status/1188932115867602945
———————————————–

9条を殺すな!

カテゴリー: 日常雑記 パーマリンク

2 Responses to 転院

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です