旅人ディランはどこへ行く

2019年1028日月

「にっぽん縦断こころ旅」、先週は蔵出しスペシャル。
なんとなく眺めていたら正平さんが「君をのせてえ」を歌っていた。
急に聞きたくなったので検索すると、まずずらりとヒットするのは『天空の城ラピュタ』の「君をのせて」。

ああ、いい曲だけどね、沢田研二さんの歌が聴きたかったんだ。
もちろんすぐに見つかった。

幻泉館日録:君をのせて

YouTube: 沢田研二 君をのせて

「ニューミュージック・マガジン」の復刻版Part 1、なかなか届かないなあと思っていたら、注文を出していなかった。
何か他の物を注文したので、その気になってしまっていたようだ。
あわてて発注したら、すぐに届いた。

あは。
うれしい。

1969年の7月号は「特集=ボブ・ディラン」。
片桐ユズル「ディランのめめしさが体制をゆすぶる」、遠藤健司・室屋憲治・小倉エージの《ディスカッション》「旅人ディランはどこへいく」がまあ懐かしい、懐かしい。

創刊50周年記念復刻 Part 2 ニューミュージック・マガジン1969年9月号~12月号

創刊50周年記念復刻 Part 1 ニューミュージック・マガジン1969年5月号~8月号

ミュージック・マガジン 2019年 4月号

———————————————–
Nobuyo Yagi 八木啓代@nobuyoyagi 10:11
別に前代未聞ではない→「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡 – 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20191023/k00/00m/040/308000c

内田樹@levinassien 10/27 23:16
「身の丈」っていうけど、1970年国立大学の入学金は4000円、半期授業料が6000円。1万円で大学生になれたんです。僕が大学1年生の時の学習塾のバイト代が時給500円。2時間バイトすると月謝が払えたんです。そういう時代に戻してください。

きむらとも@kimuratomo 10/26 23:26
貧困自己責任、非正規自己責任、健康自己責任、介護自己責任、老後自己責任、年金自己責任、教育自己責任、災害自己責任、避難自己責任…国が果たすべき責任を全て自己責任として押しつけられた国民は、まさに命がけなのに、首相は任命責任すら果たさない。首相辞任したって、命を失うわけじゃなかろ。

岩波書店@Iwanamishoten 7:00
【今日の名言】病ある人,養生の道をば,かたく慎しみて,病をば,うれひ苦しむべからず.憂ひ苦しめば,気ふさがりて,病くははる.――貝原益軒『養生訓・和俗童子訓』「養生訓」☞ iwnm.jp/330101

金子勝@masaru_kaneko 7:04
【国債で消費税5%?おバカか3】6年半も大規模金融緩和で財政赤字垂れ流しにしてもたせるだけで「出口のないネズミ講」で麻薬患者と化した。東電、東芝などゾンビ企業で溢れ、円安と賃下げによる既存製品輸出だけで産業衰退が深刻化し、賃金下落が止まらない。永遠の金融緩和をするつもり?バカすぎ。

金子勝@masaru_kaneko 7:03
【国債で消費税5%?おバカか2】MTTは最低賃金の雇用プログラムJPGをいい、インフレが起きたら増税を主張する。消費税減税なんて言っていない。消費税増税がアベノミクスを失敗させたという嘘つきが。アベノミクスの失敗をMTTですり替える悪質な議論が横行する。隠れ安倍支持者だ。

金子勝@masaru_kaneko 6:59
【国債で消費税5%?おバカか2】MTTは最低賃金の雇用プログラムJPGをいい、インフレが起きたら増税を主張する(それが可能かは別問題だが)。消費税増税がアベノミクスを失敗させたという嘘つきが、アベノミクスの失敗をMTTですり替える悪質な議論が横行する。隠れ安倍支持者だ。

金子勝@masaru_kaneko 6:59
【国債で消費税5%?おバカか】10月13日激論クロスファイアで「消費税10%」をめぐる高橋洋一氏との議論の録画。私はアベノミクスの失敗ゆえに消費税増税が失敗していると主張。ちなみに「反緊縮」の名でMTTにすり替えるアベ反対のふりのアベノミクス支持者が闊歩。アホか。http://jpnews-video.com/onebyone/2019/191013/5/

小田嶋隆@tako_ashi 10/27 23:20
アベノインパールだな

参院自民「アベノミクス」強化 世耕氏主導で勉強会:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51299820T21C19A0PP8000/

渡辺祐一@watanabeych 10/27 22:18
映画『主戦場』上映見送りについて「しんゆり映画祭」中山周治代表のコメント。main.siff.jp/release
嘘をつけ!嘘をつけ!嘘をつけ!
「一旦は上映を決定した私たちの判断に不手際があった」と。
馬鹿も休みやすみ言って欲しい。申し訳ないけれど、もう二度と映画に関わらないでいただきたい。

イルコモンズ@illcommonz 10/27 20:06
ケン・ローチのあたらしい映画。長い予告編なので、どんな物語かだいたいわかる。「わたしは、ダニエル・ブレイク」の姉妹篇のような感じ。いずれ日本で公開される時、「Sorry We missed you」という原題がどう訳されるか気になるけど、字幕さえつけてくれたら、どんな邦題でもいい。ともかく観たい。 https://twitter.com/SWMYfilm/status/1141294609462697984
———————————————–

9条を殺すな!

カテゴリー: ボブ・ディラン, 書籍と雑誌 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です