予備の祭り

2019年7月29日

片目になってしまった黒トラのチビ猫、飼ってやってもいいなと思っているのだが、ご飯を食べるとさっといなくなる。
まあ元気そうでよかった。
ヒナ似の白黒にやられたのかもしれないな。
一緒にいるのを見かけなくなった。

昼飯に蕎麦をゆでながら、静岡高校が県大会で優勝するところを見た。
逆転勝ちだ。
やったね。
ちとうれしい。

庭で小さな青いレモンの実をいくつか見かけた。
伸び放題の長い枝の先に付いている。
枝を切らないといけなかったんだなあ。

庭師が入ってから十年ぐらい経つだろうか。
その時にばっさりと切られたキウイも、ちょろちょろと伸びてきて、二階の物干し台にからまっている。
これは茂らせてもいいか、思案中。

まだ始まっていないけれど、予告の花火音が聞こえてきた。
月曜日の花火大会はちょっと不思議な感じ。
平日なので、昼間はいたって普通の日なのだ。

2019年7月29日

———————————————–
日刊ゲンダイ@nikkan_gendai 15:22
国民民主党の参院幹部が日本維新の会に統一会派構想を打診したと報じられ、波紋を広げています。参院で維新と手を組めば、立憲民主党に代わり野党第1会派となり、国会運営を巡って自民党と直接交渉することになりますが…。 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/259324 #日刊ゲンダイDIGITAL

ソウル・フラワー・ユニオン@soulflowerunion 14:33
玉城知事、ボブ・ディランの歌詞を替え「辺野古」歌う https://ryukyushimpo.jp/news/entry-962533.html
「オリジナルの『Plowmen dig my earth(農民が俺の土地を耕す)』の歌詞の部分。玉城知事はここを『Statesmen landfill my Henoko shore(政治家が俺の辺野古の浜を埋め立てる)』と言い換え…」

#fujirock

小田嶋隆@tako_ashi 11:41
ブログに、松本人志氏について商業誌に書いた原稿を2本転載しました。
ご笑覧ください。

松本人志二題 http://takoashi.air-nifty.com/diary/2019/07/post-df43f2.html

町山智浩@TomoMachi 7:58
子ども食堂は「なくてはならない存在」ではなくて、先進国には「あってはならない存在」。国が貧困対策しないからボランティアが子ども食堂始めたのに、政治家が子ども一人分のカレーを横取りしてスマイル。 https://twitter.com/tamakiyuichiro/status/1155126448157368320

武田砂鉄@takedasatetsu 7/28 17:21
嘘ついてゲットした五輪、という事実はずっと重い。

安倍晋三首相は2013年9月の東京五輪招致演説で「状況はコントロールされている」と言い切ったが、開幕まで1年を切った今も、現場は汚染水を制御しきれていない。 https://www.asahi.com/sp/articles/DA3S14116709.html

さいき まこ@陽のあたる家@SaikiMako 7/28 14:03
子ども食堂を誕生させ蔓延(と敢えて書く)させたのは、経済的弱者にきちんと再分配しない政治です。「なくてはならない」とか寝言いってる前に、政治家としてやるべきことがあるでしょう。 https://twitter.com/tamakiyuichiro/status/1155126448157368320
———————————————–

9条を殺すな!

カテゴリー: わが町 パーマリンク

2 Responses to 予備の祭り

  1. みかん のコメント:

    こんばんは~

    黒トラくん、すばやくごはんは食べられているのですね。
    心配ですが・・・

    静高、甲子園決定よかったですね。

    • 幻泉館主人 のコメント:

      みかんさん、こんばんは♪

      こそこそと、ちゃんと食べることができるうちは大丈夫でしょうが。
      食べてるのかなあ。

      静高ね、応援したくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です