“在る”をめぐって

2019年7月14日

朝、新聞を取りに外へ出ると、猫が待っていた。
おお、お腹空いてるのか、遅くなってすまん。
大柄なブサ男くん。
おっかない顔してるけど、心の優しいよい子なのだ。
よしよし。
たくさん食べな。

今年の初めにEテレで放映されたドキュメンタリー。
どうも観ていないようなので録画しておいた。

うむ、初見だ。
相模原障害者施設殺傷事件。
忘れてはいけない、うやむやにしてはいけない事件。
まさに実存が問われる。

それを小説にした辺見庸さんが作品を語る。
ミッツ・マングローブの朗読、悪くない。
観られてよかった。

NHK: こころの時代~宗教・人生~ アンコール「“在る”をめぐって」

幻泉館日録:辺見庸『月』

———————————————–
早川タダノリ@hayakawa2600 12:14
ラバーフェチの王道、雨合羽マニアだ!:雨がっぱ盗んで免職処分…50代の1等陸曹 過去に100着盗む「人の雨がっぱに興味」/陸自朝霞駐屯地 http://www.saitama-np.co.jp/news/2018/07/04/02.html

岡田憲治@「なぜリベラルは敗け続けるのか」発売中@ganaha22 10:16
何しろ日本という国では個性を失わしめるような教育を小学校から高校まで12年も押し付けられているのに、いきなり大学3年で就活の時に「個性を出さなきゃだめだ!」と言われて、必死でスーツ買って、慣れない敬語使って、「御社は」なんて言わされれて、入った途端「個性は捨てろ」と言われるのです。

岩波書店@Iwanamishoten 12:00
ボサノバの父,ジョアン・ジルベルトの訃報が伝えられました.福嶋伸洋『リオデジャネイロに降る雪』( iwnm.jp/025573 )には,ボサノバ誕生の地リオの魅力的な光景や人々の記憶と共に,ミュージシャンたちの人間模様も,たっぷり記されています.R.I.P. pic.twitter.com/dVETNw3MSV

金子勝@masaru_kaneko 11:24
【魚拓だらけ】セコウは対韓輸出制裁も論理破綻。最初は、元徴用工問題で制裁にしたが、次は「安保適用」に変更したが、「高純度フッ化水素」をサリンには使わないなど、3品目は全く輸出規制に関係ない。次は韓国当局の156品目の摘発事例を示すが、日本も同じ摘発あり。完璧に論理破綻のアホ産省。

金子勝@masaru_kaneko 11:23
【詐欺罪の判決が確定し申請資格がない】アベ友山口の関連詐欺企業に100億の税金が流れ、文科省は全額回収。だが、いつでもセコウ経産相はアベ忖度だけでいい加減。「いつどれだけ騙されたかわからない」と返還を請求しない。28億の税金はどこに消えたのか。 https://www.youtube.com/watch?v=pk4irAtwWUk

岩波書店@Iwanamishoten 10:00
1789年7月14日,フランス革命勃発.「自由・平等・友愛」の理念などが現代社会に強い影響を残す一方,数知れぬ尊い命を断頭台へと葬った暗い影も.遅塚忠躬『フランス革命』は,その明暗を捉えた名著です.サブタイトルが象徴的ですね.☞ iwnm.jp/500295

中川五郎@GoroNakagawa 8:27
今日7月14日はウディ・ガスリーの誕生日。1912年生まれ。1967年、55歳の時にこの世を去りました。今日はウディの歌を聞こう。 pic.twitter.com/SUI3l6BTwq

岩波書店@Iwanamishoten 7:00
【今日の名言】死刑台はもろもろの革命から転覆されていない唯一の建物である.――ユーゴー『死刑囚最後の日』☞ iwnm.jp/325318

JapanDocs@jdocs 7/13 23:29
【テレビ】7/14(日)Eテレ 5時
こころの時代選「『在る』をめぐって」
辺見庸の『月』は2016年7月の相模原事件をきっかけに書かれた。ノンフィクションではなく、小説でなければ、あの事件を書くことはできなかった。辺見の言葉に耳を傾ける。
再7/20(土)13時 www4.nhk.or.jp/kokoro/ pic.twitter.com/cz7X7mJWSx

中川五郎@GoroNakagawa 1:25
7月13日の東京新聞朝刊でみんなが思っていることをいちばん切れ味鋭く伝えていたとぼくが思ったのは26面の「編集日誌」の小さな記事でした。 pic.twitter.com/LVG9hMCNju

松尾貴史「違和感のススメ」@Kitsch_Matsuo 7/13 23:45
テレビで朝から晩までどんどんと流されている自民党のCM、まさか官房機密費なんて使っていないだろうけれど、豪勢ですなぁ。「うちの党は儲かっていますよ」アピールにしか見えない。この歯止めのない巨額の広告料の使い方が、改憲の国民投票のときにはもっと拍車をかけるのだろうと思うとゾッとする。

イルコモンズ@illcommonz 7/13 21:24
いまから10年前、イランで起きてたことを知りたくて、Twitter のアカウントをとったとき、当時の登録設定が(たしか)英語だけだったので、それ以来、そのまま使ってるのだが、先週あたりから、新しい仕様に関するアナウンスがでている。いやな予感しかしない。 pic.twitter.com/QaMYNos5Qj

とみ@meow164 7/13 9:14
映画『新聞記者』を観てぞっとしたとか胸がざわついたみたいな人が大量発生してるけど、いやいや貴方たち、これまで菅官房長官の望月記者へのいじめ会見とか、安倍政権のレイプ逮捕揉み消し疑惑とか、目の前で起きてるリアルの出来事には何も感じてなかったんですか?

松井計@matsuikei 7/13 9:54
え?何を言ってるのか、ちょっと分かんないな。日本は三審制を採ってるわけで「法律上の問題」があると考えるのなら、控訴すればいいんです。控訴しなかったということは、原審を受け入れるということだから。こういうやり方って、主権者を莫迦だと思ってないとできないよね。 https://www.asahi.com/articles/ASM7D3JM2M7DULFA006.html
———————————————–

9条を殺すな!

カテゴリー: テレビ タグ: パーマリンク

2 Responses to “在る”をめぐって

  1. みかん のコメント:

    こんばんは♪

    ブサ男くん、子猫にエサやってたよいコでしたっけ。
    牛乳もたっぷりサービスですね♪

    • 幻泉館主人 のコメント:

      みかんさん、こんばんは♪

      今日も夕方現れました。
      ちょっとだけこそこそしています。
      たくさん食べな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です