大阪 都市の記憶を掘り起こす

2019年6月11日

今日はよく晴れていたので、清々と洗濯物を干すことができた。
と思っていたら、夕方急に雨が降り出した。
おお、やっぱり梅雨空なんだ。

夕刊まだかなと見に行ったら、車の上で白黒君が雨宿りしていた。
布張りが気持ちいいんだろうねえ。
毛だらけになってちと困るんだが。

ちとポイントが付いていたので、ちくま新書の『大阪 都市の記憶を掘り起こす』を注文した。
いつの間にか取り寄せ扱いになってるようだ。
増刷が微妙な状態だと、手に入らんかもな。
届きますように。

後から気がついたけど、この本、ブラタモリみたいだな。

大阪 都市の記憶を掘り起こす(ちくま新書)

———————————————–
内容紹介

キタとミナミ、梅田地下街、船場、法善寺横丁、新世界、
飛田新地、ユニバ、2025年万博会場予定地「夢洲」…
地理学者と歩き、大阪の街の近現代を読みとく!

キタとミナミの違いとは何か? 梅田の巨大地下街はどのように形成されたのか? 2025年万博予定地「夢洲」の暗い過去とは?
梅田、船場、アメリカ村、飛田新地、釜ケ崎、新世界、法善寺横丁、ユニバ、夢洲……
気鋭の地理学者が街々を歩き、織田作之助らの著作を読み、この大都市の忘れられた物語を掘り起こす。
大阪とはどんな街なのか? これを読めば、見える景色はがらりと変わる。
———————————————–

———————————————–
日刊ゲンダイ@nikkan_gendai 15:04
参院選を控え、年金制度崩壊が露呈したことの火消しに躍起の安倍政権は、イラン訪問と今月末のG20を最大限に利用して「外交の安倍」を訴えるつもりですが実績はゼロ。国民はハリボテの看板に惑わされてはいけません。 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/255850 #日刊ゲンダイDIGITAL #日刊ゲンダイ

立川談四楼@Dgoutokuji 12:34
いい方の小池さん(晃)に完全論破されて焦った安倍さんが「民主党政権では〜」と例の伝家の宝刀を抜いた。すると小池さん「民主党ではないですよ私、なに胸張ってんですか。年金を6%削ってんですよ」とバッサリ殺り、返す刀で「笑ってる場合じゃないでしょ菅さん」と官房長官まで斬って捨てたのだった。

岩波書店@Iwanamishoten 7:01
【今日の名言】不幸のうちに初めて人は,自分が何者であるかを本当に知る.――ツワイク『マリー・アントワネット』(上)☞ iwnm.jp/324371
マリー・アントワネット〈上〉 (岩波文庫)
———————————————–

9条を殺すな!

カテゴリー: 書籍と雑誌 パーマリンク

2 Responses to 大阪 都市の記憶を掘り起こす

  1. みかん のコメント:

    こんばんは♪

    白黒君、毛ヅヤいいですね。
    栄養バッチリかしら。

  2. 幻泉館主人 のコメント:

    みかんさん、こんばんは♪

    よく見かけます。
    コソコソしています。
    野良にしてはきれいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です