ぼくの東京全集 1951-2016

2019年6月4日

ちょこっとポイントが付いたので注文したら、あっという間に届いた。
小沢信男さんの『ぼくの東京全集』。

代表作が『裸の大将一代記』というのは知らなんだ。
おっ母さんと同じ年の生まれなんだ。
お元気ですねえ。

七章あるうちの第二章「感傷から骨灰へ—-街を歩く」がまるごと『東京骨灰紀行』とダブっているのかと思ったら、違った。
載ってない方が多い。
良かった~。

ぼくの東京全集 (ちくま文庫)

東京骨灰紀行 (ちくま文庫)

幻泉館日録:東京骨灰紀行

———————————————–
鴻上尚史@KOKAMIShoji 2:10
ニュース23、出演。最前線で戦うという事は、ギリギリのパワーバランスの中で言いたい事を言う戦略を練る事です。原理主義者の左翼の方はそのリアリズムを理解しない。圧倒的な後退戦状況を勝ち抜くためにはどれほどの戦略が必要か。僕は何度も左翼原理主義者に攻撃されて絶望した。でも続ける

サチエ@bettybeat 12:58
テレサ・テンを知ってますか?
’89年、香港で開催された弾圧抗議集会にハチマキ姿で現れたこの女性もテレサです。
彼女は天安門広場でライブをし、両親の故郷である大陸の聴衆と繋がる夢を持っていたが、中国政府は彼女の進出を却下することに…
伝説ともいえる彼女の歌声。
『私の家は山の向こう』 pic.twitter.com/4oEQ5jgvJf

内田樹@levinassien 10:15
「不良品」という言葉を育児や学校教育について使って違和感を覚えない人は、たぶん自分たちが前期産業社会の工業製品の製造過程のメタファーに居着いていることに気づいていないのだと思います。工程をマニュアルで管理して、仕様通りでない製品はバグとして弾くのが「自然界の法則」だと信じている。

立川談四楼@Dgoutokuji 12:24
省庁幹部の「首相の前でメモは取れない。見つかったら次の面談に入れてもらえなくなる」って何だいそりゃ。それが「首相面談の記録は一切なし」の正体かよ。権力の動きを国民に絶対知らせないってことだ。情報管理の徹底をなどと言ってだが、知らせない方向への徹底で、もう無法国家になってるんだね。

森達也(映画監督・作家)@MoriTatsuyaInfo 10:21
このニュースより首相が官邸でジャニーズの誰かと会ったとかアイドル系の誰かと誰かが不倫したとかのニュースのほうが価値ある国に僕たちはいま暮らしている。
F35爆買い6兆円見直し、最低時給1500円etc―マスコミが報じない野党「共通政策」(志葉玲) – Y!ニュース https://news.yahoo.co.jp/byline/shivarei/20190603-00128584/

岩波書店@Iwanamishoten 7:01
【今日の名言】自負,嫉妬,貪婪は人の心に火を放てる三の火花なり.――ダンテ『神曲』(上)☞ iwnm.jp/327011

ドロップ@dropoutsider 6/3 23:28
期待していたが、いきなり「どっちもどっち」論かよ…。差別をする側とそれに抗議する側を「言葉が激しい」という表面で同じように否定するのか…。そういうのを「クソミソ」って言うのですよ、小川さん…。歩み寄ろうと言うけど「差別主義に歩み寄る」って、つまりどうすることなの?#news23

田中龍作@tanakaryusaku 6/3 13:45
新記事『立憲と国民民主が「消費税減税」を言えない理由 カギは庶民の生き血啜る連合』 http://tanakaryusaku.jp/2019/06/00020216

神津会長に深々と頭を下げる福山・立憲幹事長。選挙でオンブに抱っこでお世話になる身は、みじめなほど卑屈だ。=1月7日、連合の新年賀詞交換会 撮影:田中龍作= pic.twitter.com/sxCs2boxT1

いしかわじゅん@ishikawajun 0:28
6月1日づけの毎日新聞に、15年続いたウシジマくん最終巻のことを書いた。これが全文だ。 pic.twitter.com/R9tyodjBzj

きづのぶお@jucnag 6/3 21:40
もう松本人志の妄言は一線を超えてしまった。犯人を「不良品」と短絡的に非人間化する感覚は、凶悪犯罪を抑制するための社会的な要因分析を棚上げにさせて、優生思想に直結した差別とヘイトクライムの煽動になってしまう。 https://twitter.com/hateandwar69/status/1135055041570590720

中沢けい@kei_nakazawa 6/3 8:49
北朝鮮に「厚かましい」とまで言われた首相はこれまで誰もいなかったよ。最近「厚かましい」って聞かなくなった言葉だ。久しぶりに聞いた。
———————————————–

9条を殺すな!

カテゴリー: 書籍と雑誌 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です