20世紀ラテンアメリカ短篇選

2019年5月24日

夕方、黒猫が牛乳を飲みに来た。
足の治ったあいつがちゃんと守っていた。
えらいな。

病院の待ち時間なんぞに短編集がいいなあと思っていたので、岩波文庫の『20世紀ラテンアメリカ短篇選』を買ってみた。
なかなかに濃そうだ。
病院に行く前に読み切ってしまいそうな気もする。

20世紀ラテンアメリカ短篇選 (岩波文庫)

———————————————–
内容紹介
ヨーロッパの前衛、熱帯の自然、土着の魔術と神話が渾然一体となって蠱惑的な夢を紡ぎだす大地ラテンアメリカ――。ガルシア=マルケス、バルガス=リョサなどはもちろん、アストゥリアス、パスなどの先行世代、アジェンデ、アレナスなどのポスト・ブームの作家まで、20世紀後半に世界的ブームを巻き起こした南米文学の佳篇16篇。

内容(「BOOK」データベースより)
「多民族・多人種的状況/被征服・植民地の記憶」「暴力的風土・自然/マチスモ・フェミニズム/犯罪・殺人」「都市・疎外感/性・恐怖の結末」「夢・妄想・語り/SF・幻想」の四部構成。16編を収録。
———————————————–

———————————————–
どてちん🍖@daaash213 13:36
これはひどい。
適応障害って会社に行く前に涙が出たり、予期せぬことが起こるとパニックになっちゃったりすること。あんな強気な発言できる訳が無い。
休もうが辞めようがどうでもいいけど「適応障害」って言葉使わないでほしい。 pic.twitter.com/uVRwYzY8aw

町山智浩@TomoMachi 11:02
うそです。 https://twitter.com/mhlwitter/status/1131378768151425024

岩波新書編集部@Iwanami_Shinsho 5/23 21:33
シンガー・ソングライターの谷山浩子さんによるエッセイ。「中学生の時、2学年上の先輩に思いを寄せていた。先輩はよく図書室を訪れた。……後に結婚相手となる、彼が読んだ本を追いかけて出合ったのが宮城音弥著『夢』(岩波新書)だった。」 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO45117720S9A520C1BE0P00/

澤田愛子@aiko33151709 5/23 19:54
史上最悪のファシスト安倍政権を継続させている主因は何よりも愚かなテレビだ。特にNHK 。安倍政権の批判をせず、彼の軽薄なパフォーマンスばかり繰り返して放送する。安倍の宣伝報道に徹していれば支持率など下がるわけがない。NHKが公共放送の使命を果たしていたら安倍など1年も持たなかった。💢💢💢

sarah@lovelovesarah 5/23 21:49
ロックされたなんて酷い。
それなら私が拡散する。
みんな聴いて。
国に殺される前に。 pic.twitter.com/zrM3xoQA9M

町山智浩@TomoMachi 3:05
国が「もう年金払えないから自助努力しろ」と表明してしまった以上、年金を払わない人が増えて、さらに年金が崩壊するだろう。https://news.yahoo.co.jp/byline/okadayuka/20190523-00127060/

岩波書店@Iwanamishoten 7:01
【今日の名言】人はよほど注意をせぬと地位が上るにつれて才能が減ずる.私の知っている人で大臣などになったのも少くないが,どうも皆そうです.――石黒忠悳『懐旧九十年』☞ iwnm.jp/331611

れっどゴルゴ🍤ANTIFA@RedGolgo 5/23 11:54
年金はすべて政府の株価操作で消えました。年金は払えません。
あとは自分たちで何とかしてください。ってことだよね。アベノミクスすげぇな。

人生100年時代の蓄えは? 年代別心構え、国が指針案:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASM5Q53LGM5QULFA026.html

こたつぬこ『「社会を変えよう」といわれたら』4/17発売@sangituyama 5/23 23:44
安倍さんが予算委員会もやらずに芸能人にたかりまくるのは、自分に人気がないから。「あの芸能人と一緒に写っている人」をアピールすることで、無党派層の心理的障壁を下げるためです。そうやって人々の日常に浸透しようとしているのです。 https://twitter.com/sangituyama/status/1131571002075336706

デーブ・スペクター@dave_spector 5/23 14:23
どうやら政府は、年金は天国に行ってから受給させたいらしい

きっこ@kikko_no_blog 5/23 21:03
「日本原子力発電が、福島第1原発事故が起こった2011年から現在までの8年間に、発電がほぼゼロだったのにも関わらず「基本料金」として大手電力5社から電気料金約1兆円を受け取っていたことが分かった。この原資はすべて大手5社と契約している国民の電気料金に上乗せされて徴収されていた」とのこと。

太安萬侶@onoyasumaro 5/22 20:53
部落解放同盟が出した維新の会代表松井一郎宛ての抗議文。まさに仰るとおり。
#NohateTV pic.twitter.com/xSN28KFt18

高杉弾bot@takasugidan_bot 5/23 18:46

きづのぶお@jucnag 5/23 17:15
はぁ? 「当面、公認停止」って、ほとぼりが冷めたら公認に戻しますって言ってるようなもんですよね。さすが維新、何とかして人権軽視の弱者蔑視の差別主義のクズネオリベを国会に送り込みたいんですね。 https://this.kiji.is/504200763385300065

山口二郎@260yamaguchi 5/23 17:44
国会会期中は、国会も総理大臣にとっての重要な仕事の場であるはず。予算委員会から逃げまくり、外交上は無意味なトランプの接待やら芸能人との飯やらに血道をあげる安倍首相には、職務放棄という批判がふさわしい

岩波書店@Iwanamishoten 5/23 14:00
週刊ポスト5/31号に,川崎賢子『もう一人の彼女』( iwnm.jp/025324 )の書評(平山周吉さん)が掲載されました.☞ https://www.news-postseven.com/archives/20190522_1374250.html … 「女優の書かれざる「陰」の部分を調べ上げた意欲作である.その「陰」とは,インテリジェンス(情報・諜報戦略)空間に記された彼女の足跡」

———————————————–

9条を殺すな!

カテゴリー: 書籍と雑誌 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です