最後のニュース #2

2019年4月7日

今日もおなじみ桜の公園へ行ってみたのだが、明らかに昨日と違う。
だいぶ花が減っている。
昨日が盛りだったんだ。

ただ人出は多かった。
家族連れでお花見。
なんだか御馳走もしっかり用意しているぞ。

少年を思い出しながら、花を撮って帰る。
初夏の陽気だった。

NHK: SONGS

なんとなく録画しておいたNHKの番組「SONGS」を観る。
「井上陽水 第一夜」。
そうか、第二夜もあるんだな。

中学生の時に隣町まで観に行ったのが拓郎さんと六文銭。
陽水さんとRCサクセションを観に行った時は高校生になっていたか。
どちらも大ブレイクの直前だったのではあるまいか。

そうか、「最後のニュース」って三十年も経つのか。
明らかに時代が変わったものな。

幻泉館日録:最後のニュース

———————————————–
岩波書店@Iwanamishoten 7:00
【今日の名言】魂の致命的な敵は,毎日の消耗である.――ロマン・ローラン『ジャン・クリストフ』(一)☞ iwnm.jp/325551

幻泉館主人☮@gensenkan99 7:07
[ネットゲリラ] 嘘つき・捏造担当大臣 安倍晋三 http://my.shadowcity.jp/2019/04/post-15002.html
#安倍晋三 #令和 #元号

ソウル・フラワー・ユニオン@soulflowerunion 1:36
大虐殺から25年、故郷に戻る加害者たち ルワンダ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190406-00000016-jij_afp-int
「ルワンダの霧に包まれた火山の麓を大勢の男性が歩いている。彼らは、少なくとも80万人が死亡した『ルワンダ大虐殺』で、殺害の加害者側だった民兵の元戦闘員らだ。…政府が運営する施設で社会復帰を目指し訓練を受けている」

町山智浩@TomoMachi 4/6 14:15
「薬物依存が虐殺事件につながる可能性もある」って、とうとう瀧の件を虐殺に拡大しちゃった。いいかげんにしろ。 news.nicovideo.jp/watch/nw5108257

ソウル・フラワー・ユニオン@soulflowerunion 4/6 18:41
ついに登場!説明も謝罪もしない石野卓球さんという救世主 http://agora-web.jp/archives/2038232.html
「『道義的説明責任がある』とか『相方が逮捕されたんだから神妙にしろ!』みたいな江戸時代の五人組制度支持者がまだこんなにもいるんだ!と驚く次第です」

こんなにもいるのですよ。奴隷の鎖自慢。

佐藤 章@bSM2TC2coIKWrlM 4/6 11:19
もちろんウラは取れていないが面白い推理。安倍の本命は「安久」や「安永」だったが皇太子が拒否。安倍は仕方なく国学者に救いを求めたが反骨精神のあるこの国学者がすべてを察知。時の権力者になびかない中国知識人の古典由来の万葉集から「令和」。千年単位の壮大な皮肉。 critic20.exblog.jp/30211907/

TBS NEWS@tbs_news 4/5 20:28
88歳の大道芸人、ギリヤーク尼ケ崎。肉体の衰えや病と向き合いながら路上芸歴50年の記念公演を行うまでの日々に、時々お邪魔して撮影したものです。ぜひ、ご覧ください。
JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス
「88/50 ギリヤーク尼ケ崎の自問自答」
4月7日(日)深夜25:25~ pic.twitter.com/LTIA8uUdcP
———————————————–

9条を殺すな!

カテゴリー: テレビ, 音楽 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です