ねこあるあるある

2019年1月23日

あるあるあるというより、いるいるいる。

ことのところ姿を現すようになった、野良猫たち。
ヒナ似のおでぶちゃんが威張ってるんですが、二番手三番手としてこそこそ餌をもらっていくのが、茶トラと黒猫です。

ヒナ似はなんかくれよぉと鳴くんですが、この二匹は黙ってこそこそ。
この二匹のランク付けはよくわかりません。
互いに気をつかってるのかな。

もう一匹、第四の白ベースの子は、それほど大きくも、ふてぶてしくもありませんでした。
仰向けに広がって寝てたから、大きく見えたのね。

ちとご近所様の目が気になるので、餌場を物陰に移動しました。
わかるかなと思ったんですが、夜しっかり食べてました。
よしよし。

2019年1月23日

———————————————–
4-Sea 太平洋が死んだ311に黙祷を@4_Sea_ 1/23 22:22
沖縄ソバ238Bq/kg放射性セシウム検出事件の怖さはどこにあるか touten2010.exblog.jp/14677431 薪が福島→岐阜→沖縄へと移動。どうかお願いですから持ち出さないでください

金子勝@masaru_kaneko 1/23 14:34
【常習犯2】毎月勤労統計の改ざん、偽装の給与11ヶ月連続上昇はサンプリング変更の結果で、森友加計審議中。「働き方改革」でも裁量労働制の調査データをねつ造。アベ側近の加藤厚労相は改ざん常習犯だ。統計委員会の西村東大教授らが疑義を出さなかったらサギが続いていた。bit.ly/2W4Ak7A

金子勝@masaru_kaneko 1/23 14:27
【常習犯】2017年2~4月に森友公文書改ざんされ、偽証が続いた時期に、政府統計で名目賃金が突然、2017年8月~18年6月まで増加し続ける。s.nikkei.com/2WdQ7RR
アベ側近の「捏造常習厚生大臣」加藤信勝の下で、サンプリングの変更による賃金増加のサギが行われた。bit.ly/2S1eeDS

岩波書店@Iwanamishoten 1/23 16:00
1944年1月23日,画家ムンク歿.先日の展覧会は67万人近くが来場したとか.彼の代表作は?と訊かれれば,誰もがあげる『叫び』.高階秀爾さんは,同作を「西欧の長い美術の歴史においても,そう沢山は例がない」作品と評しています.その理由は『続 名画を見る眼』にて.☞ iwnm.jp/414065

———————————————–

9条を殺すな!

カテゴリー: ヒナのひるね、少年の夢 パーマリンク

2 Responses to ねこあるあるある

  1. みかん のコメント:

    こんばんは♪

    ニューフェイスですね♪
    クロちゃん、ぬいぐるみみたいにフサフサ?

  2. 幻泉館主人 のコメント:

    みかんさん、こんばんは♪

    長毛というわけでもないようです。
    さっき裏ですごい声が聞こえてきたんですが、黒が茶トラを威嚇していたようです。
    仲良くしてくれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です