夜の散歩

2018年11月5日

ひさしぶりに夕方ちょっと歩いた。
うん、どうしたって少年と歩いた道だよな。

ヒナが逝ったのはこの8月。
少年は去年の2月だ。
さびしいねえ。

テレビに柴や黒猫が出ると、見入ってしまう。
似ていれば、その分だけ余計にかわいいと思う。

歩いていて、柴の散歩に出遭った。
そうそう、赤い首輪が似合うよね。

幻泉館日録:ありがとう、ヒナ

幻泉館日録:ありがとう、少年

———————————————–
岩波書店promotion@IwnmPromotion 11:17
~web岩波 たねをまく~関川夏央さんの連載「人間晩年図鑑 2000年代編」を更新しました。
〇「スーパー・エディター」の鬱屈 安原顕 tanemaki.iwanami.co.jp/posts/1355 
〇ある警察官の殉職 宮本邦彦tanemaki.iwanami.co.jp/posts/1356

岩波書店@Iwanamishoten 7:00
【今日の名言】嘘は河豚汁である.その場限りで祟がなければこれほど旨いものはない.しかし中毒たが最後苦しい血も吐かねばならぬ.――夏目漱石『虞美人草』☞ iwnm.jp/310105

47NEWS@47news 11/4 16:22
ゴッホや北斎、無料でウェブ公開 米シカゴ美術館、DLも可能 bit.ly/2yPREDe

ハンバートハンバート@humbert_info 11/4 15:26
9. がんばれ兄ちゃん
10. 長いこと待っていたんだ
11. 国語
12. おいらの船
13. ホンマツテントウ虫

新宿の店長さんに「ハンバートハンバートでこれを聴いてみたい」といったリクエストありませんか?と聞いてみたところ、やや清志郎寄りなリクエストをいただき、その中からやってみたのが6曲目です。 pic.twitter.com/r87fBEYuvs

ハンバートハンバート@humbert_info 11/4 15:25
昨日、Zepp DiverCity「タワーレコード新宿店20周年祭 LIVE ~FUTURE OF BASIC~」での曲目です。

1. Blowin’ in the wind
2. 結婚しようよ
3. 小さな恋のうた
4. くるりメドレー (虹/言葉はさんかく こころは四角)
5. おなじ話
6. い・け・な・いルージュマジック
7. ぼくのお日さま
8. 虎

47NEWS@47news 11/4 17:36
速報:サッカーJ3の相模原は4日、同クラブに所属する元日本代表GKの川口能活選手(43)が今季限りで現役を引退すると発表した。 bit.ly/2yLPRPN

双極鑷子@shiso_ume 11/4 0:18
11月3日の歴史といえば、これですね。「1929年11月3日、光州で起きて全国に拡散した光州学生独立運動は、日本の帝国主義の支配に抵抗して起きた代表的な民族運動の中の一つで、その規模や影響、そして歴史的意義を考えると、3.1運動に匹敵する事件だった。」 http://gsim.gen.go.kr/jp/?page=0204

金子勝@masaru_kaneko 11/4 7:13
【総務省の説明】防衛局の行政不服審査の請求はできない。1条の目的で、「この法律(行政不服審査法)は、行政庁の違法又は不当な処分に関し、国民が簡易迅速かつ公正な手続の下で広く行政庁に対する不服申立てをすることができるための制度」だからである。bit.ly/2D3pjfZ

金子勝@masaru_kaneko 11/4 8:49
【再エネを潰す九電】九電が5度目の再エネ事業者の出力制御を行った。今度は風力発電も含む。福島原発事故以降、電力が足りないので原発再稼働をといい、原発を再稼働させれば、今度は再エネ事業者に出力制御させ、再エネを潰しにかかる。電力会社を解体せよ。bit.ly/2On3pWT

金子勝@masaru_kaneko 11/4 7:16
【辺野古の埋め立て承認撤回の一時停止は無効だ】防衛局=国交大臣の内輪のやらせ行政不服審査を使った沖縄県の埋め立て承認撤回の効力停止はどう見ても無茶である。これでは、国民の利益より政府の利益を上に置くことになり、どんなデタラメもまかり通ってしまう。もはや法治国家ではない。

岩波書店@Iwanamishoten 11/4 10:00
今日は,泉鏡花の誕生日(1873年).江戸期文芸の香りを残すと共に,ロマン派的な趣味も強く,今なお愛読されていますね.佐藤春夫が「第一級の長編五種を云はんとすれば必ず逸すべからざるもの」「夙にこの作を愛する一人」と述べたのがこちらの作品.☞ iwnm.jp/310277 pic.twitter.com/wiaGFZ91E5

青空文庫新着情報@aozoranow 11/4 3:25
泉 鏡花:湯島詣:  紅茶会 三両二分 通う神 紀の国屋 段階子 手鞠の友 湯帰り 描ける幻 朝参詣 言語道断 下かた 狂犬源兵衛 半札の円輔 犬張子 胸騒 鶯 白木の箱 灰神楽 星   紅茶会 一 「紅… ift.tt/2Qn1WSo 青空文庫 #青空文庫

岩波書店@Iwanamishoten 11/4 7:00
【今日の名言】自分自身の体験と思索によって到達した考えは,たいがいの場合われわれはおだやかにつつしみ深く口にするものである.――カロッサ『美しき惑いの年』☞ iwnm.jp/324363

青空文庫新着情報@aozoranow 11/4 3:25
谷崎 潤一郎:純粋に「日本的」な「鏡花世界」: 正直に云つて、晩年の鏡花先生は時代に取り残されたと云ふ感がないではなかつた。先生の如く過去に極めて輝かしい業績を成し遂げた人は、いかなる場合にも心の何処かに… ift.tt/2qsA1Vq 青空文庫 #青空文庫

早川タダノリ@hayakawa2600 11/4 1:52
率直、かつ、どストレートに言って「欲しい」本:坂野徹・塚原東吾編著『帝国日本の科学思想史』(勁草書房、2018年)http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4326102713/

———————————————–

9条を殺すな!

カテゴリー: ヒナのひるね、少年の夢 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です