異常行動 #3

2018年7月28日
台風は少し進路が逸れてくれたので、もう雨風のピークは過ぎたらしい。
ただ、窓はまだ締め切ったままなので、なんだか息苦しい。
今日はおヒナがまったく動かなくなり、呼吸もごくわずかになった。
いよいよお別れなのかと覚悟して、まったく動かなくなった体をタオルの上に移動した。
生きているかどうか、30分おきぐらいで様子を見に行く。
なんとか生きている。
鬱屈した気分のまま夕食を終えると、何かくれよー!とヒナが現れた。
普通に歩いている。
ヒナ!
餌を与えると、ガツガツ食べている。
よかった。
暑くてぐったりしていただけらしい。
毎日ドキドキハラハラしている。
———————————————–
中沢けい@kei_nakazawa 10:43
はっきり言わせてもらうが「ナチスの亡霊」じゃないよ。「大日本帝国の悪霊」だよ。日本の戦後を支え、日本のまれにみる豊かな時代を作った憲法を「みっともない憲法」と言い放つ首相は「日本の悪霊」でしょう。戦後否定もいいかげんにしてもらいたい。
岩波書店@Iwanamishoten 16:05
(承前)謎解きに留まらない多様な魅力的要素をちりばめた探偵小説を得意とした乱歩.一方で彼には頽廃・猟奇・不健康の影もつきまといます.そこには漱石『それから』の代助にも通じる「時代の精神」病があると,千葉俊二さんは分析しています.『江戸川乱歩短篇集』☞ iwnm.jp/311811

岩波書店@Iwanamishoten 16:10
(承前)岩波文庫に収録の乱歩作品は,前掲書『短篇集』を含め全6冊.「二銭銅貨」「D坂の殺人事件」から,「陰獣」「接吻」「パノラマ島奇談」,そして「怪人二十面相」「少年探偵団」まで.この度,6冊をまとめた美装ケースセットを作成しました.まとめ読みに是非.☞ iwnm.jp/201251 pic.twitter.com/K2l2KIH6en

岩波書店@Iwanamishoten 16:00
昭和40年7月28日,江戸川乱歩歿.日本の推理小説の祖,怪奇ロマンの名手,少年探偵団の生みの親,そして名評論家… 後代への影響は計り知れません.影響を受けた一人・宮崎駿さんが,『幽霊塔』の口絵・カバーを描き話題になりました.☞ iwnm.jp/025419 pic.twitter.com/itWe8Y5iZk

岩波書店@Iwanamishoten 10:00
1914年の今日,第一次世界大戦が開戦.オーストリア=ハンガリー皇太子夫妻の暗殺を引き金に欧州各国の脆いバランスが崩れ,戦争は世界規模へと拡大していきました.21世紀に至ってもなお私たちは,様々な位相において,大戦が残した負の遺産に呪縛され続けています.☞ iwnm.jp/028711 pic.twitter.com/V1gxnpvx1L

田中龍作@tanakaryusaku 1:18
安倍が見初めた杉田水脈という鉄砲玉は決して処分されないだろう。自民党本部の対応のひどさは、そう思わせるに十分だった・・・
新記事 『杉田議員の辞職求め、自民党本部前に5千人 「私には自由に生きる権利がある」』 http://tanakaryusaku.jp/2018/07/00018560
岩波書店@Iwanamishoten 7:00
【今日の名言】人間の最も基本的な分類として,〈知を愛する人〉,〈勝利を愛する人〉,〈利得を愛する人〉,という三つの種類がある.――プラトン『国家』(下)☞ iwnm.jp/336018

青空文庫新着情報@aozoranow 3:29
宮武 外骨:骨董品化した古珍書: 大阪の書肆中に於ける第一の人格者と認められて居た故荒木伊兵衛氏、其性格の温厚、篤実は実に算盤玉をはじく人に不似合と思はれるほどであつた、それで予は在阪十余年間、絶えず伊兵… ift.tt/2v9OOGB 青空文庫 #青空文庫
———————————————–

9条を殺すな!

幻泉館

カテゴリー: ヒナのひるね、少年の夢 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です