わがみよにふるながめせしまに #2

2018年5月8日

雨が続いて、うすら寒い。
一旦訪れた、あの夏はどこに行ってしまったんだろう。
このままぐずぐずと梅雨入りしてしまうのもいやだな。
洗濯物が、困った、困った。

昨日は鮎を手に入れた。
養殖もので小ぶりだが、これぐらいがちょうどいいなという感じ。

うるかというのは、塩辛にしたものか。
鮎の内臓部分。
手で取っておヒナちゃんにやった。
夢中でガツガツ食べていた。

今日はブリ。
一切れが大きかったので、おっ母さんが少し残した。
これもほぐしておヒナちゃんにやる。
夢中でガツガツ。

23年前に隣町のペットショップへ自転車で行って貰ってきたのがおヒナだ。
兄弟の中で一匹だけ毛色が違う、元気なやつ。
自転車の荷台に載せた段ボール箱の穴から、ひょいひょい前足を出していた。

一時はツンデレとか言われてたおヒナも、依存しきった甘えん坊になってしまった。
だんだん赤ん坊に戻っているようにも見える。
おっ母さんも少し子供に戻っている。

静かな毎日をドタバタと過ごす。
これはこれで幸せな毎日なのかもしれないな。

 花の色はうつりにけりないたづらに
 わが身世にふるながめせしまに
              小野小町

幻泉館日録:わがみよにふるながめせしまに

幻泉館日録:アカシアの雨

———————————————–
岩波書店@Iwanamishoten 16:05
(承前)『紋切型辞典』は,フローベールが辞典の形を借りて,当時流布していた紋切型の表現を揶揄し諷刺してみせた作品.身の回りの事物,礼儀作法,身体や病気,芸術家や歴史的人物など約1000項目.☞ iwnm.jp/375013 ちなみに「日本」という項目もあります. pic.twitter.com/XXYntkmvRu

岩波書店@Iwanamishoten 16:00
今日は,フランスの小説家ギュスターヴ・フローベールの忌日(1880年).客観的かつ練りに練った筆致で若い婦人の破滅を描いた『ボヴァリー夫人』で名声を確立.毀誉褒貶はありつつも,その手法は後世の文学に大きな影響を与えています.☞ iwnm.jp/325381 pic.twitter.com/iJyMQKW7t5

47NEWS@47news 15:52
大飯原発4号機、9日午後5時に再稼働 bit.ly/2jH4Jac

JapanDocs@jdocs 14:24
【テレビ】5/8(火)BSプレ 21時
分岐点「ベトナム戦争 写真の中の少女」
ベトナム戦争を終わらせたと言われる1枚の写真がある。ナパーム弾で火傷を負い、裸で逃げる少女。奇跡的に生き残った少女と救助したカメラマンが突きつけた真実とは。
再5/14(月) 23:45
www4.nhk.or.jp/anotherstories/ pic.twitter.com/H5xNxv4huB

K_Sakamoto本気の共闘@k_sarasarani 9:45
前川氏講演会:実行委の北九州市議に脅迫文 – 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20180508/k00/00m/040/145000c
言論の自由に対する脅迫。決して許さない。安倍政治は民主主義を破壊する。

岩波書店@Iwanamishoten 12:00
1945年の今日,ヨーロッパでの第二次世界大戦が終了.40年後の85年の式典で,当時のヴァイツゼッカー西ドイツ大統領は「5月8日は心に刻むための日であります」と述べました.内外で大きな共感を呼んだ『荒れ野の40年』の演説です.☞ iwnm.jp/009467 pic.twitter.com/dthCyZu6Zd

岩波書店@Iwanamishoten 13:00
『レヴァイアサン』61号に柄谷利恵子『移動と生存』( iwnm.jp/061133 )の書評論文が掲載されました(評者は谷口功一さん).「明確な理論的視座の下,軽やかな筆致で様々な問題意識を喚起する掛け値無く楽しい本である(実際,友人知人に強く勧め,既に三冊は販促した)」

志位和夫@shiikazuo 10:19
オックスファムの最新報告書では、17年に世界で生み出された富の82%が最も豊かな1%のものとなり、世界の下半分の37億人が手にしたのは1%未満。億万長者は、賃金、労働条件、税率を引き下げる自滅的な「底辺への競争」を各国に強制している。富裕層・大企業への国際的な民主的規制が必要だ。

岩波書店@Iwanamishoten 7:00
【今日の名言】飲食は飢渇をやめんためなれば,飢渇だにやみなば其上にむさぼらず,ほしゐままにすべからず.――貝原益軒『養生訓・和俗童子訓』「養生訓」☞ iwnm.jp/330101

ソウル・フラワー・ユニオン@soulflowerunion 5/7 22:47
原発事故に苦しむ子どもたち「大人って嫌だな」深まり続ける心の闇 http://www.jprime.jp/articles/-/12156
「原発事故に逢い、生活がガラっと変わった子どもも多い。避難先での逃れられないいじめ、福島県内ですら事故の風化が進んでいることへの苦悩……辛い胸の内を、当事者らが語ってくれた」

田中龍作@tanakaryusaku 5/7 20:45
写真を撮りに行く前に場所を調べていて、田中は腰を抜かした。新大使館の立地場所は、国連が第一次中東戦争(1948年)を受けて、停戦ラインとしたエリアなのだ・・・
新記事 『これがエルサレムの新・米国大使館だ 「パレスチナの板門店」に立地するトランプ大統領の愚行』 http://tanakaryusaku.jp/2018/05/00018084
———————————————–

9条を殺すな!

幻泉館

「わがみよにふるながめせしまに #2」への2件のフィードバック

  1. こんばんは♪

    >このままぐずぐずと梅雨入りしてしまうのもいやだな。

    わたしも、さっき週間天気予報を眺めながらそう思ってました。まだ衣替えが半分しかできていないもので。

  2. みかんさん、こんにちは♪

    今朝も寒いくらいですわ。
    週末にはまた暑くなるみたいだけど、風邪ひかないように気をつけないと。
    衣替えは……ねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください