絞りは夜開く

2018年2月13日

青空文庫に宮本百合子日記の1937年(昭和12年)分がアップされていた。
おお、イクミナ。
南京陥落を宮本百合子がどのように知らされ、どう書いているのか。

残念だが、日記は10月で終わっていた。
興味深く読めた。
あたりまえだけど、宮本百合子さんは文化人。
庶民の生活じゃないんだな。

青空文庫:宮本百合子 日記 21 一九三七年(昭和十二年)

柳沢保正さんの著書、三冊目が届いた。
これで終わり。
1円+送料という、悲しい価格であった。

帯にいくつかの章のタイトルが列挙してあっておもしろい。

———————————————–
ポジはネガより上か
デジタルは及ばざるがごとし
「総花」でなく「切り取り」
望遠より広角
絞りは夜開く
———————————————–

2001年の本なんで、まだ銀塩フィルム頑張れみたいな感じが残っている。
アタシはもう戻れないなあ。
レンズはその時代のものを使っているけど。
フィルムはもう趣味の世界だなあ。

へそまがり写真術 (ちくま新書)

2018年2月13日

———————————————–
mold@lautream 0:50
池田信夫「経済学者」
三浦瑠麗「国際政治学者」
古市憲寿「社会学者」

日本三大あやしい「学者」

ますむらひろし@masumurahiroshi 4:38
関東大震災で、井戸に朝鮮人が毒を撒いたという噂が駆け巡り、千葉県野田市福田村では、自警団が、四国の旅商人たちを、アクセントがおかしいと問い詰め幼児妊婦など九人殺害した。震災というパニックは、噂という誤報を怪物化させる。(福田村事件)で検索参照してください。これは、未来でも起こります

SIVA@sivaprod 2/12 2:56
「中国では」「韓国では」って適当なこと吹くオッサンに遭遇したときは出来る限り「へえ、中国や韓国によく行かれるのですね。すごいですね。」とかいちいち尋ねるようにしてる。マジメに「行ったことはないけど」って返ってきたりするのでそういう時はじっと顔見る。

きむらとも@kimuratomo 2/12 23:01
「インターネットの怖さを痛感」と言うだけで何も責任取らなかった者にしろ、根拠を明らかにせぬままTVでデマ流した三浦瑠麗氏にしろ、取材せぬまま沖縄二紙を蔑めた産経にしろ、彼らが流したデマは、いくら後に釈明訂正しようが、それが元デマ以上に拡散されることはない。確信犯。だから悪質なのだ。

小田嶋隆@tako_ashi 8:07
一部に事実を含んだデマ(デマという言い方が不当なら「ある意図のもとに誇張された言明」と言い替えても良い)がいかに有害であるのかについては、東日本大震災の後の原発事故をめぐる言説を通じて多くの人々が思い知らされてきたと思うのだが、有害だからこそあえて拡散する人もいるのかな

KAMEI Nobutaka@jinrui_nikki 0:08
三浦瑠麗氏「在日コリアンがテロリストだなんて言っていません。逆にそういう見方を思いついてしまう人こそ差別主義者だと思います」には驚きました。
ルワンダ虐殺ラジオの扇動者の事後の釈明と同じ。「私たちは殺せはと言っていない、民衆が勝手にそう理解したのでしょう」 http://www.huffingtonpost.jp/2018/02/12/ruri-miura_a_23359021/

kazukazu88@kazukazu881 0:50
三浦瑠麗は自分の無責任な発言の根拠となりそうなソースを後付けで探そうとしてググった結果、デイリーメイルしか出てこなくて、このタブロイドの悪評を知らずにソースにしたのか、デイリーメイルを普段からガチで信じて読むような国際政治学者なのか、どっちなのかという問いも生まれたな。。。

大神@肉球新党@T_oogami 2:19
三浦瑠麗「在日朝鮮人がテロリストだなんて言っていません。逆にそういう見方を思いついてしまう人こそ差別主義者だと思います」

コリアンタウンのある大阪に北朝鮮のテロリストが大勢いると発言し、憎悪扇動と指摘されたら責任転嫁か。

凄い無責任で空いた口が塞がらない。 https://twitter.com/jinrui_nikki/status/963067350181433345

nabeso@nabeso 2/12 22:03
三浦瑠麗は自分で調査したわけでも公表されている情報を方法論を明示して分析したわけでもないのに、つまり学者としての一線を完全に踏み越えて、吹き込まれた話、そしてそれは市民の命を脅かす憎悪喚起をいけしゃーしゃーと言ったわけで、まあそういう鉄砲玉にされたのだな

小田嶋隆@tako_ashi 1:03
瑠麗が通れば道理引っ込む
———————————————–

9条を殺すな!

幻泉館

「絞りは夜開く」への2件のフィードバック

    1. みかんさん、こんばんは♪

      今までまったく知らなかったのが不思議です。
      まあ三冊で打ち止めですけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です