猫と僕と君

2018年1月24日
歯医者さんから帰ると、エンケンさんのCDが届いていた。
ラストライブ。
一緒にやっているのはトシとトーベンさん。
いいな。
今日はその後ずっとこれを聴いている。
いかんな。
泣いてしまう。

———————————————–
幻泉館主人@gensenkan99 1/24 23:17
[ネットゲリラ] ネトウヨ菌に高齢者がかかるとこうなる http://my.shadowcity.jp/2018/01/post-12592.html
#増井敬史
田中龍作@tanakaryusaku 1/24 11:36
【ロヒンギャ難民〜連投24】
河野外相って、「死んでも帰りたくない」と叫ぶロヒンギャ難民を、地獄のミャンマーに強制送還させることを、人道支援だと思ってるからね。そのために3億3千万円の支援をスーチーさんに表明したんだ。
遅れると言われていた「強制送還」が、これを機に急ぐようになった。
柳原孝敦@cafecriollo 1/23 18:22
確定申告しろとの書状をいただいたので、国税庁のサイトのご意見欄からその前に佐川宣寿を長官の座から追放していただきたいとの要望を表明したのだ。
ゆーすけ@yoox5135 1/24 14:14
大阪の毎日放送の取材に言い訳する奈良県安堵町のレイシスト町議、増井敬史
「議員は公人であると自覚がなく、フェイスブックが世界に発信しているということで、一般人の感覚でしか捉えていなかった」一般人ならヘイトスピーチ垂れ流していいの?何も反省してないやん。 http://www.mbs.jp/news/kansai/20180124/00000021.shtml
太田昌国@OTAMASAKUNI 1/24 10:23
ビオレッタ・パラの長兄で、詩人のニカノールが亡くなった。享年103歳。今年は1967年に自死したビオレッタの生誕100年。彼女の10行詩による自伝『人生よ、ありがとう』(現代企画室、1987年)には、ニカノールの「ビオレッタ・パラを護るために」という詩が収録されている。 https://twitter.com/el_pais/status/955968449041313794

太田昌国@OTAMASAKUNI 1/24 10:29
清水眞砂子さんの訳業に注目し始めたのは、この作品がきっかけだった。 https://twitter.com/theokinawatimes/status/955960936589795328
岩波書店児童書編集部@IwanamiJidosho 1/24 9:46
『ゲド戦記』 iwanami.co.jp/search/s8620.h… の著者、ル=グウィンさんが1/22に逝去されました。心からご冥福をお祈り申し上げます。スケールの大きい作品の数々は、これからもずっとかけがえのない宝物です。 https://mainichi.jp/articles/20180124/k00/00e/030/209000c

———————————————–

9条を殺すな!

幻泉館

カテゴリー: 音楽 タグ: パーマリンク

2 Responses to 猫と僕と君

  1. みかん のコメント:

    こんばんは♪
    あら、ちょうど猫の字の上におててを。
    気になるのかしらん。

  2. 幻泉館主人 のコメント:

    みかんさん、こんばんは♪
    ヒナの横に置いて撮影していたら、なになにとしゃしゃりでてきたんです。
    気になったのね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です