バイバイブルース

CS歌謡ポップスチャンネル「フォークの旅路」東京編の後編は、吉祥寺曼荼羅でのシバ&なぎらライブの続きからスタート。
「もしも」です。
 ♪ もしも銭をいくらか持ってたら
 ♪ 自転車を買ってさ
 ♪ このせまい部屋から
 ♪ すぐにでも出て行くけどな
一行は吉祥寺から四谷に移動。
そこは昔エレックレコードのあった場所でした。
なんと門谷憲二さんが登場。
エレックレコードの時代を語ります。
御苑スタジオに移動して、さらに広島フォーク村初代村長だった伊藤明夫が加わり、なんだか大所帯に。
URCとエレックレコード、末期のことを語らいますが。
ああ、番組の時間が短い?。
四ツ谷の梅寿司で、新宿西口フォークゲリラを回想します。
ミュージシャンの側からは、たとえば岡林さんや渡さんのように、批判的な言い方が多いですね。
番組の最後はまた曼荼羅。
シバさんの「バイバイブルース」です。
ギターを弾く手の動きがよく見えてありがたい映像です。
シバさんは親指にサムピック、人差し指だけフィンガーピックを付けています。
 ♪ びゅうびゅう風が吹いて
 ♪ あの日の俺とすれ違う バイバイ
思えば私の春一番は、シバさんのこの歌で始まりました。
 →春一番コンサート 2004年
2004年の春一番コンサート初日。
中島らもさんがいました。
高田渡さんがいました。
honziさんがいました。
 ♪ 高いところまで行くのなら
 ♪ あんた一人ぼっちだぜ バイバイブルース
 ♪ あれは西の空に
 ♪ どこまでも落ちていく あの日の夕焼けだ バイバイ
 
バイバイ!
 →今夜、すべてのバーで
 →渡さん、さようなら
 →蕎麦屋
 →透き通っている音楽
BlogPet 9条を殺すな!
www.iraqbodycount.org www.iraqbodycount.org
www.iraqbodycount.org

幻泉館 リンク用バナー

カテゴリー: 音楽 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です