タコ八の歌

  ♪ 世の中は 星に碇にヤミに顔
  ♪ 官に尾を振る ボテやくざ
  ♪ 真正面じゃ末成りネエ 青瓢箪
  ♪ 水で膨れて 死ぬばかり サノサ
昼飯を食っていると玄関に誰か来た。
おっ母さんが出て何か話している。
選挙の事前運動だという。
連立内閣を構成するカルトだ。
年寄りに声をかけ、候補者や政党の名前を書く練習をさせて、車で投票所へ連れて行く。
それが生きがいなんだろう。
いい迷惑だ。
そのせいで日本はどんどん悪くなっていく。
お前ら70年代は平和勢力じゃなかったのか。
今度は「国際貢献」の名の下に、教え子を再び戦場へ、か?
手榴弾を渡し、毒入りの握り飯を配っておいて、それで住民は勝手に自殺したというのか?
昼飯がまずくなった。
まるで岸や東條の亡霊がいるかのようだが、そんなはずはない。
それだけが自慢の、単なるマゴだ。
そんなものを他人様に押し付けるでない。
「生きて虜囚の辱を受けず」
 →戦陣訓
 →軍歌
 →戦時中の替え歌
  ♪ きのう召された タコ八が
  ♪ 弾丸に撃たれて 名誉の戦死
  ♪ タコの遺骨は いつ還る ?
  ♪ 骨が無いから 帰れない
  ♪ タコのかあちゃん 悲しかろ
BlogPet 9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

カテゴリー: 反戦歌史抄 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です