ニッポン無責任時代

【追記】
深夜になったらつながりましたわ。
でも、報道されている不祥事に関する説明がないですなぁ。
リンクを張りましたが、過去日録を再掲示しておきます。
———————————————-
2004.10.05

雨降りだからミステリーでも勉強しよう

【追記】No.4
さて、年金番号の怪である。
私は社会保険庁様から、「基礎年金番号で管理されていない年金加入記録の年金手帳の記号番号をお尋ね」されちゃったのである。
どこにしまったかの年金手帳を引っ張り出してくると、「厚生年金保険」と「国民年金」にそれぞれ番号が書いてある。
会社に所属していたり、プータローだったり、いろいろあったんじゃ。
ただし、勤務実態がないのに厚生年金に加入して会社に払ってもらったりという非道なことはしていない。
そこが小泉君とは違う。
おそれおおくも社会保険庁様は、基礎年金番号に統一した時に、「国民年金」の方の記録を一緒にまとめることができなかっちゃったのである。
ずいぶんお気楽に、適当に「改正」してくれたものだ。
「基礎年金番号で管理されていない年金加入記録」って、いったい誰が管理してるんだ?
勝手に基礎年金番号とやらを決めて、データをとりこぼした?
めちゃくちゃ腹が立ってきたぞ。
社会保険事務所の窓口で年寄りを怒鳴りつけていた無礼な職員を思い出したぞ。
年金手帳に堂々と記載されている番号がわからないだと?
バカ言ってるんじゃねえよ。
社会保険庁ってのは何をするところなんだ。
信じられない。
 ○予算執行の透明性
 ○国民サービスの向上
 ○個人情報の保護
こんなことが社会保険庁の課題になってるそうだが、つまり、それがダメなわけね、現実は。

 予算執行は不透明です。
 サービスは悪いです。
 個人情報洩らしてます。
社会保険庁、こんなモノ要らないじゃん。

———————————————-
「きちんと基礎年金番号で記録してる」と、疑惑厚生労働大臣は言ってるが、ほんまかいな。
眉唾、まゆつば。
つくづく国民をバカにした内閣だ。
バカされまいぞ。


つながらね?よ!
何やってんだ、社会保険庁。
 →社会保険庁
BlogPet 9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

カテゴリー: 日常雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です