プー横丁の家

The Days of Acoustic Guitars

どうしようかと思っていたのですが、結局買いました。
『アコースティック・ギター・デイズ』。

 →幻泉館日録:アコースティック・ギター・デイズ

CD4枚組全64曲。
懐かしい曲満載で、実はお目当てはB5判68ページの冊子でありました。
どんなものかなあと。

「ギター・プレイ・ワンポイント・アドバイス」には、やっぱり楽譜が欲しかったですね。
それでも、歌詞とコードネームがしっかりとした本の形で付いているのは、とても便利です。
壁に掛けてある弩級28号君を、ひさびさに下ろしました。

私の洋楽(って変な言葉だけど)御三家は、ニール・ヤング、ジャクソン・ブラウン、ボブ・ディランです。
この御三家の曲は載っていません。
バッファロー・スプリングフィールドやCS&Nは入ってるんだけどね。
それから、ジャクソン・ブラウンの「ジャマイカ」は、バーズの曲ってことで入ってます。
ま、御三家はCDも楽譜もかなり揃ってるんで不要っちゃ不要なんですが。

あ、ビートルズやジョン・レノンも入ってません。
それもまあ不要か。
ということで、選曲はかなり嬉しいものです。
懐メロCDとしては一級品。

エントリーのタイトルを「プー横丁の家」にしたのは、一番最後の曲がこれだったから。

 ♪ Count all the bees in the hive
 ♪ Chase all the clouds from the sky
 ♪ Back to the days of Christopher Robin and Pooh

 ♪ 巣箱の蜂を全部数えろ
 ♪ 空の雲を全部追いかけろ
 ♪ クリストファー・ロビンとプーがいた頃に戻って

忘れていた曲です。
ラジオで何回も聴いたはず。
こうしてみると、いい曲だったんだなあ。
掲載曲はそんなのが多いです。
懐メロ企画ってあんまり好きじゃないんだけど、ほろっと来ちゃいました。

 アコースティック・ギター・デイズ


9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

祝春一番2010 第四日 #1

服部緑地

おなじみの行列。

祝春一番2010も最終日になってしまいました。
今年はすべて快晴でした。
こんなの初めて。

祝春一番2010

●11:05-
 芳養屋・結婚ジャンベ集団
 
 謎です。
 

エルキュール上野とアフターアワーズSHOW@祝春一番2010

●11:29
 エルキュール上野とアフターアワーズSHOW
 
 やっぱり頭髪ネタに持っていきます。
 「曲のことより、トークの打ち合わせの方が長かったです」
 
 #1
  間奏が「春一番」?
 
 #2 ♪ 君のこと好きなんだ
 #3 ♪ みんなが周りで笑ってる
 

三宅伸治@祝春一番2010

●11:56-
 三宅伸治BAND

 →Shinji Miyake Official Site
 
 昨日のボブ・ディラン青年とは別人のように見えます。
 
 #1 ベートーベンをぶっ飛ばせ
  ♪ 俺の忌野キヨシロー!
 
 #2 雨上がりの夜空に
 #3 No Woman No Cry
 #4 Jump

 恒例の紙吹雪は後片付けが大変ね。

祝春一番2010 5月5日

 それで遊んでる子もいました。

祝春一番2010 5月5日


9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

祝春一番2010 第三日 #7

DEEP COUNT@祝春一番2010

●16:50-
 DEEP COUNT

 →DEEPCOUNT OFFICIAL WEBSITE

 アベちゃんの紹介。
 「僕の一番好きなバンドですけども。
  これはえこひいきではありません」

#1
  楽しく戦う
  自分を殺す
  戦争を殺そう
  楽器を武器に
  DEEPCOUNT
  
#2 火の玉行進曲
 →YouTube: DEEPCOUNT “hinotama” Live at ZONE-B 2008

#3
 「インストをやります」
 ということだったんですが、最後に朗読が入りました。
 「偉大なことをするために健康を願った
  けれども、より良きことをするために病を与えられた」
 「『天使の祈り』中島らもさんの一作でした」

平田達彦@祝春一番2010

●17:17-
 平田達彦
 
  →平田達彦 追っかけの日々
  
 風太さんの紹介。
 「広島生まれの博多人、平田達彦」

 #1 Don’t Think Twice, It’s All Right
  かなり自由に詞が付けられてます。
  
  ♪ あなた故郷はどこですか 肥後熊本ですか
  ♪ ならば左門豊作さん知ってる
  ♪ 家族のためにがんばったお兄ちゃん
  ♪ 美しき古き良き時代 でも
  ♪ どうにもならないのなら放っときな
  ♪ 相談窓口24時間営業中
  ♪ もう振り回されるのはまっぴらさ
  ♪ Don’t Think Twice, It’s All Right
  
 #2 人喰いの街
  ♪ 去年一人 今年一人 とまた
  ♪ ブルースを愛するやつが消えた
  ♪ 俺たちもまた消える運命にある
 
 #3 野良犬のブルース
  平田さん、吠えまくってました
  
 #4 ルート66

稲葉浩@祝春一番2010

●17:37-
 稲葉浩+西勝利
 
 →FISHERMAN SINGER INABA HIROSHI

 「すごい天気でしたね。
  我々の頭は、直射日光がやばいっすよ」

 #1 same old songs
 「大好きな大阪の歌から」
 
 #2 もう引き返せない
 「先週、五十歳になってしまいました」
 
 ♪ 夢は色あせていく 僕は年老いていく
 ♪ でもまだへこたれちゃいない
 ♪ 夕陽を追いかけていく 奴の歌が聞こえる
 ♪ もう引き返せない
 
 #3 blow wind blow
 「僕にとっては大阪の名曲」
 
 #4 歪んで歪むのさ
 ♪ 営林署が木を切るんだ
 
 私も、四十年以上前の唐津の海を知っています。
 本当にきれいな海でした。

友部正人と三宅伸治@祝春一番2010

●18:07-
 友部正人と三宅伸治
 
 →友部正人オフィシャルホームページ

 →Shinji Miyake Official Site
 
 帽子を被った三宅さん、70年代後半のボブ・ディランにそっくりでした。
 
 #1 反復
  →YouTube: 反復 友部正人と三宅伸治
 
 #2 ライク・ア・ローリングストーン
 #3 はじめぼくはひとりだった
 #4 一本道
 #5 大阪へやって来た
 #6 雨の降る日には
 #7 ぼくは君を探しに来たんだ

 春一番にしては珍しく、アンコールあり。
 たっぷり友部さん♪
 
 夕闇が迫ってきました。
 祝春一番2010の三日目が終わります。
 この日は、あまり派手ではないけれど、心に沁みるギターの弾き語りが多くて、とても良かったです。

 あと一日だけかあ。



ロックンロール、やってます


9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

祝春一番2010 第三日 #6

●14:49-
 李知承
  with AZUMI+外村国一+萩原ヨシロー
 
 #1 オーバーとレインコート
  ♪ 寒いで オーバーとレインコート
  ♪ 一緒に着ときや
  「虹の彼方に(Over the Rainbow) 」の替え歌でありました。

 #2 キャッチボール
   ♪ キャッチボールは苦手だったな
  
 #3 ♪ あの子の隣なら どんな椅子だっていいぜ
 #4 ♪ 冷めちまった飯のように 味気ない夜が来て

●15:20-
 金子マリ 5th element will

 →KANEKO MARI official website

 →5th element will

 #1
 #2 恩赦
   ♪ 新しい時代が始まったから
   ♪ 犯罪者たちに恩赦がある
  「忌野清志郎!」

  →YouTube: Kiyoshiro Imawano & 2-3s “Be My 2-3s 1993” 3/9 恩赦
 
 #3 ♪ 電光石火の あの素敵なロックンロール
 #4 ♪ やっと見つけた 俺だけのリズム
 #5 ラリル
  「この曲どうしても歌ってくれって人がさっきいて」
  「泣くぞ!」
 
 #6 「T-REXみたいな感じで、ブギね」

●15:59-
 ヤスムロコウイチ
 with ローディ池田
 
 →ヤスムロコウイチ Webサイト

 「知らないおじさんに亀もろうたんで、亀欲しい人は言ってください」

 #1 ピンクの麦わら
  ♪ ピンクの麦わら あみだにかぶった
  ♪ あの子はどこから 来た女の子
 
 「素浪人月影兵庫みたいな人、ローディ池田さんです」
 
 #2 さそり座の唄
  ♪ 悲しそうな君の顔 思い出してたら
  ♪ 涙があふれて止まらない
  
 #3 夜を見てた
  ♪ 高いビルの上から 見つけた天使が
  ♪ 交差点の人混みで君に変わったよ
 
 #4 ♪ 負けた国の少女 勝った国の坊やに

●16:28-
 Nima

 今年の祝春一番はステージのバックが、昼間は青い空、夕方は赤い空でした。
 Nimaさんがステージで踊っている時に、パネルが変わりました。
 


9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

Live at the Troubadour #2

Live at the Troubadour

“Love Is Strange”が届いたので、これも来るはずだと待っておりました。
“Live at the Troubadour”。
ジェイムス・テイラー&キャロル・キングの新譜です。
CD+DVD。

オトナですなあ。

Live at the Troubadour (W/Dvd) (Dig)
1. Blossom
2. So Far Away
3. Machine Gun Kelly
4. Carolina in My Mind
5. It’s Too Late
6. Smackwater Jack
7. Something in the Way She Moves
8. Will You Love Me Tomorrow?
9. Country Road
10. Fire and Rain
11. Sweet Baby James
12. I Feel the Earth Move
13. You’ve Got a Friend
14. Up on the Roof
15. You Can Close Your Eyes


9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー