40 60

4060
これは本屋さんで見かけることなく、amazonで見つけて注文した本。
あんまり売れなかったのかね。
「4060」かと思っていたら、「40 60」なんだ。
読者の想定年齢が40歳から60歳ってこと?
特集が「ハーヴェスト! ニール・ヤングの70年代を追って」であります。
もっとページがあると良かったな。
私の場合、小特集のおやじバンドには興味がないのです。
そういうNHKみたいな発想は嫌いだ。
4060 フォーティー シックスティー 2008 秋


9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

ゴースト・ドッグ

鳩にまみれて暮らすのはなかなかつらいものだ。
『葉隠』を愛読書とする殺し屋ゴースト・ドッグが、『羅生門』を拾って読む。
妙におかしいんだよなあ。
フォレスト・ウィテカーさんを見ると、いつも笑福亭鶴瓶さんを思い出す。
似てるよね?
まだ観ている途中。
アイスクリームが食べたくなります。
amazonco.jpでは1,078円のこのDVDシリーズ、ちょこちょこ買っております。
 →ジム・ジャームッシュ [ゴースト・ドッグ]
ゴースト・ドッグ [DVD]


9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

胸が張り裂けそうな

The Live Anthology
トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズのライブ盤買いました。
豪華版もすごく気になったのですが、まあ通常盤ということで。
いや、いいですなあ。
あ、YouTubeに公式映像がアップされてますね。
 →Tom Petty & The Heartbreakers – The Live Anthology Deluxe Box Set

 →The Live Anthology
  


9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

オレンジ MICRO CRUSH

orangeamp
もらいもののアンプを繋いでみた。
小さいけれど、というより、小さいから優れもの。
ストラップ用のピンが付属しているので、早速ぎりぎりねじこんで、ストラップを付けてみた。
こりゃええ。
近頃のミニアンプには、チューナーも付いているんですな。
これでストリートに出られるじゃないか♪


9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

マルタの歌

NHKのBSでやっていた「世紀を刻んだ歌」のシリーズは、見逃した番組が多いようだ。
この度、やっと「ヘイ・ジュード」の回を観ることができて嬉しいです。
 →YouTube: Hey jude

今観ると、何の変哲もない「ヘイ・ジュード」のチェコ語カバーにしか見えないのだが、まあ歌に歴史あり。
1968年、プラハの春が圧殺された時に、この歌も一度殺されてしまったんですね。
それから22年経った1990年、チェコ語版「ヘイ・ジュード」は革命のシンボルとして蘇ります。
そういえば、岡林信康さんが歌ってましたっけ。
 ♪ チエコは何にも言わないけれど
 ♪ 気持ちはよくわかる~
  (並木路子さんの「リンゴの唄」のメロディですぞ)
そうそう、この番組はロバート・ハリスさんという方が進行役をしています。
旺文社の英語参考書や大学受験ラジオ講座でおなじみだった、J.B.ハリスさんの息子さんなんですね。
知らなんだ。
 →YouTube: Marta Kubisova – Modlitba pro Martu


9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

中島みゆきナイト #2

NHKのBS2とBShiで「中島みゆきナイト」をやるというので、11月20日(金)に放映したものを録画しておいて、今ちょこちょこと見ている。
う~ん。
薄い。
どうも見ていておもしろくない。
形だけは「プレステージ」の時と同じように見えるけど、密度が感じられない。
ファンの発言の中には、もっと貴重なものがあったのかもしれない。
細かい編集で、せっかくのファンの発言が、偏っているものに見える。
なぜか田家秀樹さんやエド・はるみさんが出てきて話すと、すっと温度が下がっていく。
金と時間があっただろうに、残念である。
 DRAMA!
 愛だけを残せ


9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー