千本公園 2008年3月28日
少し暖かくなると、すぐに蚊が出てきて困る。
ふと気づくと、指の付け根を刺されていたりする。
ブンブといいて夜も寝られず。
今日は花冷えになったので、おとなしくしていてくれるのではないか。
BlogPet 9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

大手町 2008年3月21日
幻泉館日録@livedoorという、ほとんど来客のないミラーサイトに、深夜コメントが付いた。
 →幻泉館日録@livedoor:祝春一番2008
———————————
 投稿者:へ
 投稿日時:2008.03.29 04:15:57
 IPアドレス:210.153.84.44
 投稿内容:最悪
———————————
「最悪」というのは、コメントの本文がこれだけなのである。
本当に「へ」のような書き込み。
何が最悪なのかよくわからないが、エントリーは「祝春一番2008」だ。
きっと祝春一番2008が気に入らないのだろう。
NTTドコモの携帯で、午前4時ごろにこういう書き込みをするのは、どんな人間なんだろう。
言いたいことがあるのだったらちゃんと言葉にすればいいのに、それだけの読み書き能力はないのだろう。
例によって逆恨みの人生、かな。
携帯電話からだと、その気になればすぐに個人が特定されるのに。
この手のコメントはすぐに削除してもかまわないと思うのだが、今後のために晒しておこう。
BlogPet 9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

沖縄の日本軍 #3

TBS「NEWS23」の番組名から「筑紫哲也」が消えるそうだ。
実態に合わせるので、しかたがない。
テレビ朝日「ニュースステーション」が終わってから頼りにしていた番組だけに寂しい。
春は別れの季節。
「報道ステーション」のようにならないことを祈る。
夕方浜に出た。
公園の桜が満開。
なんとか間に合ったな。
千本公園 2008年3月28日
本人は名誉回復をしたかったのだという。
「隊長は自決命令を出さなかった」と、裁判所に認定してもらいたかったのだ。
しかし、そんな判決が出たら、「皇軍は自決命令を出さなかった」とすり替えられ、集団自決そのものがなかったこととして否定されてしまう。
それを狙っている連中がいるのだ。
歴史を捏造してから死にたかったのか。
彼の脳内にある歴史は、事実と違う。
部下が勝手に住民に自殺を強制していて、それを知らなかったのだとしたら、むしろ隊長としては失格ではないか。
天皇の軍隊は、かように無責任であった。
「事件の責任者はいまなお、沖縄にむけてなにひとつあがなっていない」(大江健三郎『沖縄ノート』)
久米島では、日本軍が住民をスパイ容疑で虐殺している。
 →幻泉館日録:沖縄の日本軍
 →幻泉館日録:沖縄の日本軍 #2
沖縄の日本軍
BlogPet 9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

楽天ブログ、広告媒体としての評価が急落中か

しかしまあこの頃の楽天ブログの押しつけ広告ったら下品でいかんなあ。
幻泉館日録@楽天のアクセス数が明らかに激減しています。
Googleでの検索順位が落ちたからでしょうね。
これじゃかえって広告取れなくなるのにな。
代わりに伸びたのが幻泉館日録@So-net。
内容は楽天と同じなのに、片方はアクセスが減って、片方は伸びてます。
一つには、広告の表示方法があるのでしょう。
So-netもどっかあんと広告入りますよ。
エントリーとエントリーの間に挟みこまれます。
ただ、デザインの設定で、比較的目立たなくさせることができます。
たとえば幻泉館日録は明るい色調がベースなのですが、広告スペースの背景色をグレーに、文字色も濃度の違うグレーに設定しています。
こんな感じね。
 →幻泉館日録@So-net
so-netad.jpg
広告スペースは結構広いのですが、違う色調で固めると、それほど気になりません。
同じ様な箇所をキャプチャーすると、エントリーの間もサイドも広告が散りばめられる楽天ブログはこうなります。
 →幻泉館日録@楽天
rakutenad.jpg
下品な広告や宣伝画像をまき散らす楽天ブログのようなことをされたら、もうアウトです。
ユーザーはどんどん離れていくことでしょう。
また寂しくなっちゃうねえ。
BlogPet 9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

負ける時もあるだろう #2

桜 2008年3月24日
う?ん。
そういう時もあるさ。
 ♪ 負ける時もあるだろう
 ♪ 沈んでしまう時も
 ♪ だけどこれから先は
 ♪ 自分で決めるしか他はない
 
 ♪ いつだってそうしてきたはずだ
 ♪ いつだってそうだったはずだ
 ♪ いつだってそう思っていたはずだ
 ♪ いつだってそうやってきたはずだ
BlogPet 9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー
負ける時もあるだろう

アンプラグ

お、また3月26日が来たな。
成田空港の管制塔が占拠された日。
そうか、今年は三十周年だ。
 →YouTube: 三里塚 成田闘争 管制塔占領事件 – 1978
無論計画的に生活できる人は、最初からサラ金など利用するはずもない。
新銀行東京への追加融資に関する報道を見ながら、サラ金の宣伝を思い出した。
ご利用は計画的に。
まともに経営をしていたのなら、追加融資400億などという話が出るはずもない。
誰も責任をとらず、400億円を注ぎこんでも、さらに追加融資を必要とする事態になるだけだろう。
福祉を切り捨てておいて、豪勢に遣うものだな。
豪華外遊なんてものもあったか。
このご時世にバブル石原、いよ、東京都民、太っ腹!
国税注ぎこむなよ。
一銭たりとも。
千本浜 2008年3月24日
エレキギター練習用のヘッドフォンアンプだが、VOXの「アンプラグ」というシリーズがとても良さそうだ。
ただ、「AC30」「Metal」「Classic Rock」と3種類のタイプがあって、その違いがよくわからない。
とりあえず「AC30」で試してみるか。

BlogPet 9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

シャングリラ

日が長くなったので、午後4時過ぎぐらいに浜に行ったら、日没まではまだだいぶ間があった。
公園の松林に桜があったのを思い出して、少し散歩した。
やっぱりまだまだつぼみが多い。
暗い松林の中で満開になると、幻想的な感じになる。
日光が当たらなくても大丈夫なのかしら。
千本浜 2008年3月24日
ジャクソン・ブラウンのベスト盤を聴きながらうとうと昼寝をした。
2枚組みの方。
寝床ステレオはダブルMDなので、2枚の連続演奏ができる。
だから2枚組みのアルバムや、加川良さんの『ユーズド2』と『ユーズド・エンド』をMDにダビングしたものを、ぐるぐると流して寝るのである。
夢を見た。
鉄条網の脇に、血まみれになった子供たちが呆然と立ち尽くす。
はっと目を覚ますと、「ライヴズ・イン・ザ・バランス」が流れていた。
ケーナの音が悲しく響く。
80年代、レーガン大統領の対中南米政策を批判するために作られた歌なので、フォルクローレが採られたのだろう。
 ♪ And there are lives in the balance
 ♪ There are people under fire
 ♪ There are children at the cannons
 ♪ And there is blood on the wire
 ♪ 不安定な状態での生活
 ♪ 砲火を浴びる人々
 ♪ 銃撃される子供たち
 ♪ 鉄条網は血にまみれる
      (Lives In The Balance 中川五郎訳)
シャングリラ(Shangri-La)は、香格里拉と書くそうだ。
中国雲南省北部に香格里拉県ができたのは最近のこと。
『失われた地平線(Lost Horizon』でシャングリラとなったのは、チベット仏教の伝説にある理想郷シャンバラ(Shambhala)なのだという。
平和な理想郷。
現実には、どこにも存在しない。
BlogPet 9条を殺すな!
www.iraqbodycount.org www.iraqbodycount.org
www.iraqbodycount.org

幻泉館 リンク用バナー
Lives in the Balance

ぼくの歌・みんなの歌

2008年3月23日
こういう本が出ていたんだと、森達也さんの本を購入。
奥付を見ると、2007年10月25日発行。
気づかなかったなあ。
ぼくの歌・みんなの歌
講談社のPR誌『本』の連載をまとめたもの。
連載時は各回に一曲採り上げるのが基本的な形で、「名曲と時代と極私的体験」が書かれている。
———————————————-
ホテル・カリフォルニア(イーグルス)
ライク・ア・ハリケーン(ニール・ヤング)
青空(ザ・ブルーハーツ)
赤色エレジー(あがた森魚)
ペッパー警部(ピンク・レディー)
ライク・ア・ローリング・ストーン(ボブ・ディラン)
レブン・カムイ(ソウル・フラワー・モノノケ・サミット)
落ち葉のコンチェルト(アルバート・ハモンド)
演歌の花道(森進一、添田唖蝉坊ほか)
出発の歌(小室等)
スカボローフェア/詠唱(サイモン&ガーファンクルほか)
かごめかごめ(放送禁止歌)
フォークのカリスマ考(岡林信康、吉田拓郎)
イマジン(ジョン・レノン)
ワン・ラブ(ボブ・マーリー)
系図(高田渡)
雨あがりの夜空に(忌野清志郎)
ボヘミアン・ラプソディ(クィーン)
アポロ(ポルノグラフィティ)
過剰な女(中森明菜)
乾杯(友部正人)
勝手にシンドバッド(サザンオールスターズ)
ボーン・イン・ザ・USA(ブルース・スプリングスティーン)
喝采(ちあきなおみ)
傘がない(井上陽水)
———————————————-
森さんは私と同じ年の生まれだそうなので、選曲や体験に頷けるところが多い。
長かった1972年2月28日のことを歌っている「乾杯」の歌詞を延々と引用してしまうのも、すごくよくわかる。
もちろん懐メロ回顧エッセイではない。
たとえば「レブン・カムイ」というタイトルを見てモノノケ・サミットだと気づく同世代は、むしろ少数派なのだろう。
その辺りの選曲も、実に心地好い。
単行本の後書きでは、ニール・ヤングのアルバム『リヴィング・ウィズ・ウォー』のことを書いている。
森さんは今もっとも信用できる書き手の一人だと思うが、本来は映像作家だ。
ライターと呼ばれるような仕事をしている人たちの水準が、それだけ落ちているということなのだろう。
BlogPet 9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

朝三暮四

あ、朝三暮四?
 →asahi.com: 慶応大「入学金値下げ」…実は学費アップ
———————————————-
ちょうさん‐ぼし【朝三暮四】
[列子黄帝](春秋時代、宋の狙公そこうが、手飼の猿にトチの実を与えるのに、朝に三つ暮に四つとしたところ猿たちは少ないと怒り、朝に四つ暮に三つとしたら大いに喜んだという故事)
———————————————-
             【広辞苑 第六版】
添地町 2008年3月21日
ところで、ニュースを眺めていると、インドに拠点を置くという非政府組織(NGO)「チベット人権民主化センター」を情報源とするものが多い。
この名前で公式サイトを検索しても見つからないので、「Tibet」「democracy」「center」で検索したらヒットした。
 →Tibetan Centre for Human Rights and Democracy
このサイトの映像に処理を施して流しているニュースが多い。
自力で取材できてないんだから、せめてサイトのURLや英語名ぐらいは報道してほしいものだ。
BlogPet 9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

余人をもって代えがたい

夕方散歩に出た。
駅前の再開発で建設していたビルが竣工。
春分の日に正式オープンしたらしい。
キラキラしているけれど、ファッション関係の店舗ばかりで、私には用がない。
線路沿いの裏通りが明るくなって良かったぐらいのものだ。

20階建てで、建設費は約83億円。
土建屋政治ではないのか。
次は鉄道の高架化事業。
反対論も強いようだぞ。
 →まもるタワー
「まもるタワー」は1900万円か。
安いもんだな。
ご本人だけは、余人をもって代えがたいと思っているのだろう。
これでは、ああいう知事を選んだ東京都民や大阪府民をとやかく言えんわ。
BlogPet 9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー