透き通っている音楽

honzi
Honzi(本地陽子)さんが亡くなったそうだ。
ここ数日、「honzi」を検索して幻泉館に飛んでくる人が多いので、新しいアルバムでも出したのかと思っていた。
それでさっき私も検索してみたら、訃報が目に入ったのだ。
初めて行った2004年の春一番。
サポートで大活躍しているHonziさんを見た。
バイオリンっていいなあと思った。
早川義夫さん、あがた森魚さん、上々颱風。
気がつくと、あちこちでHonziさんの音には馴染んでいたのだ。
オフィシャルサイトにはつながらないようです。
 →honzi
掲示板には入れますね。
 →Honziとその仲間たちの掲示板
「いつか」で早川義夫さんが歌っていた。
 ♪ 透き通っている音楽
 ♪ 悲しいhonzi
今、私の手元にはHonziさんが残した2枚のアルバムがある。
Honzi、ありがとう。
    Honzi TWO
BlogPet 9条を殺すな!
www.iraqbodycount.org www.iraqbodycount.org
www.iraqbodycount.org

幻泉館 リンク用バナー

自動的

宇多田ヒカルさんのシングル「Automatic」が発売されたの1998年末。
年が明けてアルバム『First Love』がミリオンセラーとなった。
もう十年近く経つので、今の高校生にはピンと来ないんだろう。
歌詞に出てくる「君」が新鮮だった。
俵万智さんの『サラダ記念日』で歌われる「君」と似た使い方。
『サラダ記念日』は1987年なので、それからさらに十年前のことになる。
 →YouTube: Automatic

ヤンゴンでジャーナリスト長井健司さんが亡くなったのは、流れ弾ではなさそうだ。
治安部隊を撮影しているので、至近距離から射殺されたようだ。
もしかしたら自分もそういう仕事をしていたかもしれなかったという可能性があるので、まったくの他人事とも思えない。
直接の犯人を特定するのもそれほど困難ではなさそうだが、おそらくそれで処罰されることはないのだろう。
神戸では凄惨ないじめで高校生が自殺した。
学校の不誠実な対応が印象的だ。
時津風部屋のリンチ殺人も、その隠蔽工作がひどい。
横綱朝青龍へ、部屋への「出入り禁止予告」を突きつけた親方だ。
他人にはとても厳しい人なのだろう。
どれも人を殺しておいて、その張本人たちが本心から悔いることはなさそうだ。
———————————————-
「大臣に責任を押っかぶせるような形ではなく、執行の規定が自動的に進むような方法がないのかと思う」
———————————————-
再任直前に、法務大臣が発した言葉だ。
政権を放り出した前首相と同様、心得違いをしている。
それだけの責任があるのが、法務大臣なのだ。
そういえば小泉内閣の時には、答弁に窮しては「なにぶん専門家ではないもので」などと言う法務大臣までいた。
死刑の執行を、「浄化」のように考えているのだろうか。
人の生命が軽い。
BlogPet 9条を殺すな!
www.iraqbodycount.org www.iraqbodycount.org
www.iraqbodycount.org

幻泉館 リンク用バナー

メモリー

メモリーって何?
思い出だよ。
もう繰り返すことのないやりとりや、ただの数字になった電話番号がたくさん詰まってる。
携帯&PHS
十年一昔。
ポケベルにはまったく縁がなかった。
駅の公衆電話で長電話をしているやつに腹を立てて携帯電話を買おうと思ったのだ。
でも、携帯は贅沢な感じがしたので、PHSにした。
あまり使わなかったので、KENWOODのPHSは今もきれいだ。
BlogPet 9条を殺すな!
www.iraqbodycount.org www.iraqbodycount.org
www.iraqbodycount.org

幻泉館 リンク用バナー

ぼちぼちいこか

おお、出た、出た。
知らなんだ。
これ持ってなかったんですよ。
中古で出てるとすごい値段でした。
紙ジャケで[+6tracks]が、2,000円。
ボーナス音源は、上田正樹とSouth to Southのライブのようです。
1,000円の廉価版も再プレスしたみたい。
悩ましいところですわ。
やっぱり紙ジャケの方にするかな。
 ぼちぼちいこか
1. 大阪へ出て来てから
2. 可愛いい女と呼ばれたい
3. あこがれの北新地
4. Come on おばはん
5. みんなの願いはただひとつ
6. 雨の降る夜に
7. 梅田からナンバまで
8. とったらあかん
9. 俺の借金全部でなんぼや
10. 俺の家には朝がない
11. 買い物にでも行きまへんか
12. なつかしの道頓堀
13. バッド・ジャンキー・ブルース
14. ほんとにいやになるぜ
15. 負けると知りつつバクチをしたよ
16. Get you when I want you
17. Licking Stick
18. Funky Broadway
BlogPet 9条を殺すな!
www.iraqbodycount.org www.iraqbodycount.org
www.iraqbodycount.org

幻泉館 リンク用バナー

幻泉館掲示板

ふと思い出した。
腰巾着みたいなやつほど、俺が俺がと言いたがるんだなあ。
スパムコメントが多いので閉鎖していた掲示板ですが、スクリプトの方も世代が変わっていろいろ対応しているようなので、復活させようと思っています。
とりあえずお試し。
URLを公開していないとスパムがどんなものかわからないので、いきなり公開です。
ああ、一覧で画像のサムネイルが見えた方がいいな。
何かいいのないですか。
PHPでも、CGIでも結構です。
記事の「カテゴリ」は適当に設定したので、リクエストがあったらどうぞ。
書き込む時のパスワードは「gensenkan」です。
本館ブログへのコメントも、こちらへお願いします。
新しいMovableTypeの設定がまだよくわかっていないのです。
 →幻泉館掲示板 (試験運転中)
幻泉館掲示板 試験運転中
BlogPet 9条を殺すな!
www.iraqbodycount.org www.iraqbodycount.org
www.iraqbodycount.org

幻泉館 リンク用バナー

ジャズ・ギター徹底講義

ユージン、斧に気をつけろ。
夢もチボーもないね。
ニュース番組を眺めていて、東京ぼん太さんを思い出した。
東京オリンピックの、たぶん夢と希望があった時代。
だからこそ「夢もチボーもないね」と言われて笑うことができたのだろう。
唐草模様がナンセンスな雰囲気を醸し出していた。
ことさらに「夢と希望」を言い連ねる政府の新しい幹部たち。
たぶん、本当に夢と希望がないのだろう。
新ジャズ・ギター徹底講義 2007
バンダナの付録に釣られて買っている『jazzLife』を読むと、ジャズギターもずいぶん自由な雰囲気になっているようだ。
フュージョンやらクロスオーバーやら、ありましたからね。
それで、なんとなくその気になって『ジャズ・ギター 徹底講義! 2007』という本を買ってみた。
付録のCDが、お手本とマイナスワン、つまり演奏カラオケが入っているのだ。
曲目は古典的だが、チャーリー・パーカーやジョン・コルトレーンの奏法徹底解明というのが不思議。
ちょっと机周りを片付けて、ギターの練習をしよう。
あ、椅子も組み立てないと。
  
BlogPet 9条を殺すな!
www.iraqbodycount.org www.iraqbodycount.org
www.iraqbodycount.org

幻泉館 リンク用バナー

フォークデイズ

以前CSのフジテレビ721で、「フォークデイズ」のダイジェストを録画したことがあった。
 →幻泉館日録:自転車泥棒
 →幻泉館日録:風景
 →フジテレビ:フォークデイズ
そのライブの一部がDVDで発売されるそうだ。
たぶんプレスリリースで綴りを間違えているのだろう。
通信販売サイトで「FALK DAYS」になってしまっているが、「FOLK FAYS」のことだろう。
同時に三本発売。
私の目当ては、もちろん今は亡き我が心の師匠高田渡大人出演の回だ。
これだけ買い!
folkdays3.jpg
『FFA FOLK DAYS VOL.3 フォーク夏の陣』
1. この暗い時期にも/Extra(生田敬太郎)
2. 君に届く/In your love(生田敬太郎)
3. バイバイグッドバイサラバイ(生田敬太郎/斉藤哲夫)
4. 僕の古い友達(斉藤哲夫)
5. 斜陽(斉藤哲夫)
6. Whoopee Water Boogie(なぎら健壱/Whoopee-Water Band)
7. 六本木孤歌(なぎら健壱/Whoopee-Water Band)
8. Mr.T(なぎら健壱/Whoopee-Water Band)
9. コミュニケーション(大塚まさじ)
10. 一輪の花(大塚まさじ)
11. 男らしいってわかるかい?(大塚まさじ)
12. 仕事探し(高田渡)
13. アイスクリーム(高田渡)
14. 鎮静剤(高田渡)
15. ブラザー軒(高田渡)
16. 生活の柄(高田渡)
17. プカプカ(高田渡/大塚まさし/斉藤哲夫/生田敬太郎/なぎら健壱)
残念ながら、なぎらさんの「仕事さがしの高田渡に捧げる」は入ってませんな。
 ♪ 盗んだよ 自転車をよ
 ♪ 盗んだよ 自転車をよ
 ♪ 吉祥寺駅前の駐輪場から
 ♪ 自転車を盗んだよ
BlogPet 9条を殺すな!
www.iraqbodycount.org www.iraqbodycount.org
www.iraqbodycount.org

幻泉館 リンク用バナー

人間椅子

自民党総裁選の提灯記事はひどかったなあ。
テレビはもっとひどい。
まるで日本国民が総自民党員みたい。
政権放り出したバカ殿が与えた損失は、自民党に関してはとっくに帳消しになっている。
これだけの宣伝効果を上げるのに、本来だったら何億円かかったことだろう。
その分、報道されるべき何が削られたのか。
そういえば、バカ殿自殺未遂という怪情報を目にした。
妙に説得力がある。
しかし、たとえそれが仮に事実だったとしても、無責任内閣の免罪符にはならない。
バカ殿の個人的資質が問題なのではない。
自民党と公明党という、与党の権力構造が腐っているのだ。
かくして日本は着実に「美しい属国」への歩みを続ける。
xoops2
XOOPSを少しずついじっている。
前にやってみたことをすっかり忘れているので、あちこち検索しながら思い出す。
まず、モジュールと呼ばれるプログラムを集めて、XOOPSに組み込んでいく。
それを、ブロックと呼ばれる単位で表示させる。
デザインテーマも、気に入ったものを探し出してきて、少し手を加える。
 →BCOOL THEME
 →文系のためのXOOPS入門
トップにカレンダーとasahi.comのrssからニュースを表示させると、少しサイトらしくなってきた。
ブログのトップからリンク張れば済んでしまうようなことが多いので、やっぱりXOOPSはあまり必要ではない。
もうちょっといじってみるか。
ところで、私の書斎にある椅子は、丸い板に四本脚を付けただけの簡単なもの。
千円程度で買えるやつだ。
背もたれのあるやつが壊れてそのまま何年も経ってしまった。
知人が次々に腰をやられているので、私もちょっと心配だ。
それで少しはマシな雰囲気のする椅子を注文してすぐに届いた。
届いたのだが、まだ使えない。
ちょっと片付けないと、置けないのだな。
これも少しずつやるか。
BlogPet 9条を殺すな!
www.iraqbodycount.org www.iraqbodycount.org
www.iraqbodycount.org

幻泉館 リンク用バナー