日本之下層社会

アメリカ製のシャツで嬉しいのは、多少のデブでもサイズが「M」でよいということだ。
メタボなどという怪しげな言葉に脅されて頭髪も薄くなる毎日に、アメリカちゃんのなんと優しいことか。
もちろんシャツのタグに「M」と書かれていても、デブである事実が変わるわけではない。
これを中流幻想と呼ぶ。
思えばテレビというのは罪な道具である。
たぶん失業して一日テレビを眺めて過ごすようなことになっても、なんとなく自分を「中流」だと勘違いさせてくれるのではないだろうか。
確認しよう。
上流階級とは貴族のこと。
中流は金持ち。
下流が多数の貧乏人を指す。
厚生労働省の国民生活基礎調査結果に登場する「世帯平均所得563万円」に達しない世帯は、当然ながら貧乏人である。
夫婦共働きでなんとか「世帯平均所得563万円」を超えているなんてのも、貧乏人である。
日本には階級なんて存在しないと思わされている諸君、安心したまえ。
けっして乗り越えることのできない壁だか溝だかを、自民党と公明党の政権が一所懸命に作ってくださっている。
はっきりと金持ちと貧乏人の階級が分かれ、戦争をする国家。
それがあたりまえの国家なんだろう。
アベちんの場合はそれを「美しい国」と呼んでいる。
ああ、そうかもしれない。
みんな貧乏になれば、助け合って暮らさなければ生きていけないから、きっと人情が復活するだろう。
でも、だからといってよその国へ軍隊を送って戦争をするのは、やめた方がいいと思うよ。
迷惑だからね。
日本にも、他の国の軍隊に来てもらいたくないだろう。
戦争は、貧乏人が命を落として、金持ちが儲けるだけのものなんだよ。
hinaalbum.jpg 9条どうでしょう
9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

祝春一番2007 第2日 #3

15:46-
●ブギウギぼういず
 →AZUMI’s Room
 →ヤスムロコウイチ Webサイト
AZUMIさんとヤスムロコウイチさんは元々お友達だったんですね。
一緒にバンドをやっていたとは、存じませんでした。
3曲目からドラムが入ってブギウギぼーいず。
「バーボンハウスのオーディションで落とされたときの曲」と言ってました。
#1 流れ人(AZUMI)
 ♪ わからないことばかり
 ♪ そう言って笑うけど
#2 ♪ 高いビルの上から見つけた天使が
 (ヤスムロ+AZUMI)
#3 ♪ 思いこんだらよ?
#4 バラバラ替え歌
 ♪ ビンボー ビンボー
#5 ♪ グッナイ?
祝春一番2007 5月4日
16:27-
●沖至
ここから、沖至さんが出ずっぱりです。
まずおなじみ渋谷毅さんや古澤良治郎さんと普通に(?)ジャズ。
#1 ミステリオーソ
#2 I’ll Remember April
#3 (with 坂田明)
16:53-
●NIMA
NIMAの踊りのバックで、沖さんが演奏。
横笛や、ホースまで吹いています。
あのホースは何だろうと気になってたんですよね。
マウスピースが付けてあるんでしょうが、吹きながらぐるぐる振り回したりしていました。
それで音を変えるんでしょうね。
17:23-
●AVOID
 →DEEPCOUNT Official Website
ここでも3曲目に沖至さんが入ります。
#1 ♪ Talking Blues ふりしきる雨
#2 ♪ 戯れ言戯れ言 空に浮かべて
#3 ♪ ずぶぬれの滑走路
祝春一番2007 5月4日
17:53-
●大塚まさじと月夜のカルテット
 →大塚まさじのホームページ『月の舟』
 →幻泉館日録:月夜のカルテット
二日目のトリは大塚まさじさんかと思っていたのですが、少し早めに出てきました。
#1 風のがっこう
#2 ブルースをもう一度
#3 天王寺想い出通り
#4 街唄
#5 On The Sunny Side Of The Street
祝春一番2007 5月4日
18:22-
●松田アリ幸一
 →ari@times
 
「日本橋のアリです」と登場。
とても華やかなステージでした。
会場ノリノリ。
#1 子象の行進
#2 Popity Pop
  チャーリー・パーカーです!
#3 Danny Boy
#4 Paris Tagine
お、ご本人も書いてます。
いいですねえ。
 →アリのひとりごと:2007年春一番コンサート
———————————————-
楽屋に戻ると坂田さんが飛んで来て「ありちゃん、良かったよ、感動したな」「こんなブルースハープもあるんだね、日本人なんだ、それでいいんだね」と。とても嬉しかった。ほんとはもっとやりたかった。
———————————————-
祝春一番2007 5月4日
18:47-
●友部正人
 →友部正人オフィシャルホームページ
トリは友部さんでした。
「前に春一番のボランティアをしていた山田君のことを歌います」
亡くなった山田仁さんのことのようです。
 →ありがとう 春一番 #2
#1 ♪ 時を刻まなくなった山田君
  ♪ 僕のひきだしの中で眠ってる
   「ハーモニカを吹くのを忘れてました」
#2 わからない言葉で歌ってください
   「ハーモニカのキーを間違えたので吹けませんでした」
#3 言葉がぼくに運んでくるものは
#4 サン・テグジュペリはもういない
#5 ぼくは君を探しに来たんだ
3曲目は船戸さんが入ったので、友部さんは「ともべとふなと」と言ってはしゃいでいました。
「ズンズン♪ ズンズン♪」と、歌いながら踊る友部さん。
本当に「ふちがみとふなと」みたいだけど、これでいいのか?、友部さん!
とっても楽しかったです。
BlogPet Speak Japanese,American
9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

祝春一番2007 第2日 #2

もう6月になってしまうではありませんか。
祝春一番から一ヶ月近く経ってしまいました。
早くメモをまとめておかないと、自分でも読み取れなくなってしまいます。
記憶がどんどん薄れていきますから。
ん、あと十一ヶ月すれば、祝春一番2008か。
12:42-
●SPIRITUAL VOICES
 →SPIRITUAL VOICES on the web
#1 My Song
#2 Dark Shepherd
#3 Thank You(?)
#4 Lean on Me
ゴスペルなんですが、この間買い物に行ったりしておりまして、ちゃんと聴けませんでした。
ペケさんに握手してもらった時ですね。
 →幻泉館日録:小さな唄に手を引かれ
13:17-
●ふちがみとふなと
 →ふちがみとふなと へなweb
 →ふちふな通信
最後に友部正人さんが一緒に歌いました。
友部さん、ふちがみとふなとが好きなんですね。
髪型のせいもあって、友部さんとふちがみさんがよく似ています。
#1 Teach Your Children
  ♪ 君よ 旅ゆく君よ
#2 私に起こると思わなかったこと
#3 これから
#4 白熊大迷惑
#5 Nalala
友部さんがこの時のことをサイトに書いてますね。
 →友部正人より
———————————————-
1時から出演の「ふちがみとふなと」の最後の曲に参加することになっていたからです。「Nalala」という曲で、覚えるのに時間がかかった分だけ、しみついて忘れられない曲になりました。
———————————————-
祝春一番2007 5月4日
13:34-
●石田幹雄ユニット
 →石田幹雄のホームページ
ここからジャズです。
この人たちは札幌から来たそうです。
ドラムの竹村一哲さんは、なんと17歳。
石田さんも、ベースの瀬尾高志さんも二十代だそうです。
実に達者で、びっくり。
14:17-
●渋谷毅オーケストラ
 →渋谷毅オーケストラ
おなじみのメンバーに、沖至さんがゲスト参加。
沖さんは羽仁進監督の『午前中の時間割』(1972年)という映画に妙な役で出演していたんですよね。
午前中の時間割
#1 Great Type
#2 Ballad
#3
#4 Caravan
#5 It Don’t Mean a Thing, If It Ain’t Got that Swing
#6
#7 Brother
祝春一番2007 5月4日
15:20-
●朴保with洪栄龍
洪栄龍さんは、春一番のステージ三十数年ぶりということです。
最後にマック清水さんがパーカッションで入ります。
#1 ♪ 僕ももしかしたらそこへ行くかもしれないね
  ♪ Like a rolling stone
#2 ♪ 緑がやさしく揺れている
#3 恨五百年
#4 Freeedom
祝春一番2007 5月4日
BlogPet いつの日にかきっと
9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

慚愧

え?っと、フィリッポ・インザーギ、西東三鬼……。
テレビにその顔が出てくると不愉快なのですぐにスイッチを切ってしまう。
だから、現職閣僚の自殺に首相がこう言ったのを知らなかった。
「慚愧に堪えない」
そうなのか、恥じ入って申し訳ないと謝っていたのか。
松岡農水省に謝っていたのか、任命責任を感じて国民に謝罪していたのか。
違うようだ。
「とても残念だ」を難しい言葉で言ったつもりみたいなのである。
それではまるでブッシュだ。
Googleで「慚愧に堪えない」を検索したら、すでにあちこちで指摘されている。
言葉の使い方は間違っていないと強弁する向きもあるが、それは違う。
単に間違えていたのである。
下の本、東大生に聞くという発想が気持ち悪いけど、サンプルの内容はマトモです。
 →三省堂:東大生が書いた お役人コトバの謎
———————————————-
第1章 お役人コトバ編
 1 東大生が選んだもう聞きたくない「お役人コトバ」ワースト20
ワースト1 慚愧に堪えません「すんまそん、いいじゃんそんなこと」の意
 この「慚愧」というコトバ。響きからして重厚かつ厳粛。字面からも、形容しようのない妖気が漂ってくる。ともかくも、ただごとならぬ事態の発生! ってことだけは伝わってくる。
 で、その意味。「慚」は恥じ入る。また、「愧」も恥。
 これに「堪えない」ということだから、「あまりに恥ずかしくて死にそうなくらいだ」ってのが、本来の意味。これをご存じであれば、繰り返し口にできるようなコトバではないと思うのだが、なぜかお役人・政界のおエラ方たちは好んでお使いになる。しかも、たいていその顔に含羞の色はなく……。
———————————————-
お役人言葉を、わけもわからず真似たんですな。
モノを知らない中学生のようです。
揚げ足取りと言うなかれ。
憲法改悪を推進しようという総理大臣の知的水準はこんなものなんです。
この人が言う「美しい国」がどれだけインチキか、みんな知っているくせに。
BlogPet 東大生が書いたお役人コトバの謎
9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

日本のいちばん長い日

現職閣僚の自殺は、衝撃的なニュースだ。
それはそうだろう。
責任逃れでしかない、そんな行動をとるような人物を、普通は大臣に任命しない。
現行の日本国憲法下では初だとか、戦後初だとか報道されている。
それでは大日本帝国憲法の下ではどうだったのだろうか。
私は一人の閣僚の名前しか思い浮かばない。
映画『日本のいちばん長い日』で三船敏郎が演じた、阿南惟幾陸軍大臣である。
 →誰か昭和を想わざる 昭和ラプソディ
 →戦争死者と「玉砕」のこと
 →Wikipedia: 阿南惟幾
 →阿南惟幾(1887-1945=あなみこれちか)
大学を出てから、まともに就職をせずにアルバイトをして暮らしていた。
週に3日ずつ、吉祥寺中道商店街の小さな書店と、深夜の7-11。
7-11で朝まで働いて下宿へ帰る時には、いつも「阿南」と表札のある家の前を通った。
上品な生け垣のある古い家。
阿南陸相が自刃して果てたのは陸相官邸で、三宅坂あたりにあったのだからまったく違う場所なのだが、よく『日本のいちばん長い日』の映像を思い出した。
「一死をもって大罪を謝し奉る」の遺書を前に割腹し、介錯を拒んで頸動脈を切る三船の演技は、映画のクライマックスになっていた。
夜勤明けの朦朧とした頭には、まったく関係のない民家の廊下に、朝もやの中の凄絶な場面が蘇るのだ。
阿南陸相以前に、自殺した現職閣僚などいたのだろうか。
BlogPet 日本のいちばん長い日
9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

ブートストラップ

コンピュータを起動することを「ブートする」と言うことがある。
長靴の「boot」だ。
どうして長靴なのかというと、よくわからない。
ブートストラップ(bootstrap)が、冗談から発生したかどうか、「自分で立ち上がる」という意味で使われることがあるからだろう。
『ほらふき男爵の冒険』にある話が元だと、どこかで読んだように思う。
中村正三郎さんも書いていたので、興味のある向きはどうぞ。
 →Re: ブートストラップの語源
そうそう。
ブートストラップ(bootstrap)を「靴紐(くつひも)」と訳しているのをよく見かけるのだが、これは違うのね。
靴紐は「shoelace」や「shoestring」。
ワークブーツの編み上げヒモなら「bootlace」になる。
ブートストラップ(bootstrap)は別名ブートタグ(boottag)、つまり「つまみ革」のことなんですわ。
普通はブーツの後ろに付いている、あのベロね。
ブートストラップ
テレビで『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』という映画を見ていて、思い出したのです。
BlogPet ケストナーの「ほらふき男爵」
9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

ラグリマ(涙)

本屋さんに行ったら、6月から始まるNHK「趣味悠々」のテキストが並んでいた。
お!
「今日から弾き始めよう! 荘村清志のギターで世界の名曲を」
大邪道エレアコですが、ガットギターを買ったところなので、懐かしい楽譜が欲しかったのですよ。
ドンピシャ。
中学生の頃に一所懸命練習したタルレガの曲が載っています。
 →wma ラグリマ(前奏曲)
 →wma アルハンブラ宮殿の思い出
う?む、指が動かんじゃろな。
この番組は録画しておくことにしよう。
しかし、便利になったものです。
私が中学生の頃はビデオデッキなんてなかったので、真剣にその回の放送を見ては、練習しました。
私た見ていた頃のNHKギター講座は中林淳眞さんや阿部保夫さんだったかしら。
———————————————-
 NHK 趣味悠々
 今日から弾き始めよう
 荘村清志のギターで世界の名曲を
 
 教育テレビ 2007年6月?8月
 放送 毎週水曜日 午後10時?10時25分
———————————————-
荘村さんは団塊の世代。
今では大御所です。
 →荘村清志 website
 荘村清志のギターで世界の名曲を
[初級編]
1 夏の思い出 中田喜直(編曲:荘村清志)
2 千の風になって 新井満(編曲:荘村清志)
3 オーバーザレインボウ Harold Arlen(編曲:荘村清志)
4 マルセリーノの歌 ?映画『汚れなき悪戯』より P.Sorozabal(編曲:荘村清志)
5 鉄道員 C.Rustichelli(編曲:荘村清志)
6 禁じられた遊び N.Yepes
[中級編]
7 ロンドンデリーの歌 アイルランド民謡(編曲:荘村清志)
8 11月のある日 Leo Brouwer
9 カヴァティーナ ?映画『ディア・ハンター』より Stanley Myers(編曲:John Williams)
10 涙 Francisco Tarrega
11 聖母の御子 カタロニア民謡
12 アルハンブラの思い出 Francisco Tarrega
[参考曲]
13 ドナドナ Sholom Secunda(編曲:荘村清志)
14 月光 Fernando Sor(編曲:荘村清志)
BlogPet 9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

ニッポン無責任時代

【追記】
深夜になったらつながりましたわ。
でも、報道されている不祥事に関する説明がないですなぁ。
リンクを張りましたが、過去日録を再掲示しておきます。
———————————————-
2004.10.05

雨降りだからミステリーでも勉強しよう

【追記】No.4
さて、年金番号の怪である。
私は社会保険庁様から、「基礎年金番号で管理されていない年金加入記録の年金手帳の記号番号をお尋ね」されちゃったのである。
どこにしまったかの年金手帳を引っ張り出してくると、「厚生年金保険」と「国民年金」にそれぞれ番号が書いてある。
会社に所属していたり、プータローだったり、いろいろあったんじゃ。
ただし、勤務実態がないのに厚生年金に加入して会社に払ってもらったりという非道なことはしていない。
そこが小泉君とは違う。
おそれおおくも社会保険庁様は、基礎年金番号に統一した時に、「国民年金」の方の記録を一緒にまとめることができなかっちゃったのである。
ずいぶんお気楽に、適当に「改正」してくれたものだ。
「基礎年金番号で管理されていない年金加入記録」って、いったい誰が管理してるんだ?
勝手に基礎年金番号とやらを決めて、データをとりこぼした?
めちゃくちゃ腹が立ってきたぞ。
社会保険事務所の窓口で年寄りを怒鳴りつけていた無礼な職員を思い出したぞ。
年金手帳に堂々と記載されている番号がわからないだと?
バカ言ってるんじゃねえよ。
社会保険庁ってのは何をするところなんだ。
信じられない。
 ○予算執行の透明性
 ○国民サービスの向上
 ○個人情報の保護
こんなことが社会保険庁の課題になってるそうだが、つまり、それがダメなわけね、現実は。

 予算執行は不透明です。
 サービスは悪いです。
 個人情報洩らしてます。
社会保険庁、こんなモノ要らないじゃん。

———————————————-
「きちんと基礎年金番号で記録してる」と、疑惑厚生労働大臣は言ってるが、ほんまかいな。
眉唾、まゆつば。
つくづく国民をバカにした内閣だ。
バカされまいぞ。


つながらね?よ!
何やってんだ、社会保険庁。
 →社会保険庁
BlogPet 9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー