月別アーカイブ: 2005年2月

さようなら、南セントレア!

「南セントレア市」は幻に終わった。 隣接する市にできた空港の怪しい名前を採用する … 続きを読む

カテゴリー: 日常雑記 | コメントする

ヒナのひるね

暖かな春の日差し。 そりゃサンルームで寝るわな。 2月28日のヒナのひるねです。 … 続きを読む

カテゴリー: 日常雑記 | コメントする

CHRONICLES #85 地図のない町

ローマックスのロフトで観たマイク・シーガーの演奏は、ディランにとって初めての霊的 … 続きを読む

カテゴリー: ボブ・ディラン自伝『クロニクルズ』 | コメントする

串にどて

木村充揮さんの「天王寺」に、「どて」が出てきます。 この「どて」を食べたことがな … 続きを読む

カテゴリー: 音楽 | コメントする

2月の夕陽

カメラの中に入っていたフィルムを現像に出した。 紙焼きなしで、CD-Rにスキャン … 続きを読む

カテゴリー: 日常雑記 | コメントする

美代子阿佐ヶ谷気分

安部慎一さんの『美代子阿佐ヶ谷気分』を買った。 表題作はあの時代の傑作だと思う。 … 続きを読む

カテゴリー: 書籍・雑誌 | コメントする

CHRONICLES #84 僕の歌

マイク・シーガーの完璧な独演に夢中になりながら、ディランは自分のことを考えました … 続きを読む

カテゴリー: ボブ・ディラン自伝『クロニクルズ』 | コメントする

刑務所の前

幻泉館の近くには郊外型の大型書店がありまして、以前は毎日寄っていたものです。 だ … 続きを読む

カテゴリー: 書籍・雑誌 | コメントする

CHRONICLES #83 マイクに夢中

さて、独りで何でも演っちゃってた、夜会でのマイク・シーガーです。 — … 続きを読む

カテゴリー: ボブ・ディラン自伝『クロニクルズ』 | コメントする

水牛楽団

音楽CD(CD-DA)の規格を定めたRed Bookは1981年。 実際にCDプ … 続きを読む

カテゴリー: 音楽 | コメントする